台風6号(ノウル)進路予想は米軍も警戒!7号も発生し2015年は当たり年か

夕焼け(ノウル)台風が沖縄へ接近中!

台風6号が発生しました。

台風6号の名前はノウル。
北朝鮮の言葉で「夕焼け」って意味があるのだそう。

台風6号は沖縄に接近し、日本列島に被害を及ぼすと予想されています。
そういった意味では今年(2015年)初の台風と言ってもいい。

でも、台風って今までもこんなに早い時期に話題になっていたかな?

調べてみると、

5月に台風6号が発生するのは1971年以来44年ぶりなのだそうです。
今年は例年にくらべ台風の発生ペースが早い。

2015年は台風の当たり年になりそう。

スポンサーリンク
広告336×280

台風6号 進路予想

気象庁による進路予想図
平成27年5月8日午前0時の進路予想

このまま、まっすぐ大陸へ向かうと思いきや

all-00

突如、カーブ!台風6号は一転ルソン島から沖縄へ。

1506-00a

7日現在、強い台風6号はフィリピンの東を西よりに進んでいます。
このあとも西よりに進み、10日(日)頃にフィリピン付近に、
その後は進路を北よりに変えて、12日(火)頃に沖縄の南に進む予想です。

引用:tenki.jp

米軍による進路予想図

台風の情報って米軍も出しています。
沖縄に基地があるから米軍も台風の進路が気になっています。

wp0615

気象庁、米軍とも台風6号の進路予想は、ほぼ同じですね。
台風6号は11日~12日頃にかけて沖縄に接近すると予想されています。

しかし、問題なのはそのあと・・・。

台風7号も発生中

さらに日本の南海上に台風になる前の熱帯低気圧が存在。
台風7号になると思われます。

しかも、台風6号よりも7号のほうが猛烈に発達し、日本列島に深刻な被害をもたらしそう。

ちなみに台風7号が発生したら名前は「ドルフィン」
イルカです。

まとめ

ゴールデンウイークの混雑を避け、今週末から旅行を計画していた人も多いのでは。
こればかりはどうしようもない。

沖縄や九州地方へ飛行機を使って旅行をする人は特に注意が必要ですね。

それにしても、5月から台風なんて、2015年は台風の多い年となりそう。
早めに台風に備えようと思います。

ビールの備蓄とか^^

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280