しくじり先生6月29日はMr.マリック!バッシング理由と超魔術の種明かし

テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が3時間スペシャルで放送!

TITLE_info
画像:しくじり先生HP

しくじり先生と言えば過去に大きな失敗をした有名人たちが、その体験を披露。
体験というよりほとんど自虐ネタ。

でも、これがウケる。

前回の3時間スペシャルのときの堀江貴文さんが語った話しは危なすぎましたね。

今回メインで登場する”しくじり先生”はMr.マリック
マリックさんは、どんなしくじりをしてしまったのでしょう。

超魔術の失敗でしょうか。

そう言えばマリックさん、以前テレビで超魔術を披露したときマジックを失敗。
ゲストのアイドルから借りたケータイをハンマーで叩き割ってしまいました。

観ていた時は、超魔術以上の衝撃を受けました。
マリックさんの”しくじり”ってこれのこと?

スポンサーリンク
広告336×280

しくじり先生 3時間SP 放送日は

  • 放送日:2015年6月29日(月)
  • 時間:19:00~21:48
  • 放送局:テレビ朝日

  出演者(しくじり先生)
  Mr.マリック、紫吹淳、中田敦彦(オリエンタルラジオ)

Mr.マリック プロフィール

本名:松尾 昭(まつお あきら)
生年月日:1948年12月29日(66歳)
岐阜県岐阜市生まれ。

高校卒業後、ガス器具メーカーのパロマ工業に就職が、マジックへの夢が忘れられず
20歳の時に上京しマジック用品メーカーに勤務。

1998年、日本テレビ系深夜番組「11PM」に出演。
1999年、日本テレビ系「木曜スペシャル」のマリック単独番組が放送。
その後、超魔術ブームが巻き起こる。

それが、しくじりの始まりだったそう。

Mr.マリックのしくじりとは

Mr.マリックがしくじったのはマジックではないようです。

CHfKQl7UAAAWC_9
画像:ツイッター

それは、

1980年代後半、「ハンドパワーです」「きてます」といったセリフとともに斬新な超魔術を次々と披露して一世を風靡したマリック。しかし「きてます」と言いながらも「何がきているんだろう?」と自問自答していたと明かす。

信じられないようだけれど、当時はかなりの人達がMr.マリックを超能力者と信じていたんです。
み~んなハンドパワーを信じていたんですね。

でも、Mr.マリック自身がハンドパワーブームを疑問にに思っていたなんて・・・驚きです。

超魔術ブームが始まるとサングラスを掛け意味不明のフレーズを言いながら超魔術を見せる
Mr.マリックもどきの超魔術使いが次々と出現しました。

暴露本も出版され、ようやく世間も”超魔術=手品”ってわかったよう。

そして、

世間から超能力者のように思われている中、苦悩の末に「ただの手品師です」とカミングアウトしたマリックを待ち受けていたのは、心ないバッシングの数々。
出典:お笑いナタリー

世間から激しいバッシングを受けたMr.マリック。
それが原因で家族はバラバラになり、ストレスから顔面に麻痺が発症してしまったそうです。

Mr.マリック、どうやってバッシングから立ち直ったのでしょう。
その辺は「しくじり先生」で語ってくれるでしょう。

Mr.マリックのしくじり その後

バッシングから立ち直ったMr.マリックは、自ら「マジシャン宣言
再び超魔術師としての活動を始めます。

世間を騒がせた禊でしょうか、

2000年、TBS『オフレコ!』で、マジシャンとしては禁断とされたネタの裏側を見せ視聴者の興味を引き、マリック主役のスペシャル番組『超オフレコ』でマジックのファン層は拡大する。
出典:ウィキペディア


でも、これこそがMr.マリックの最大のしくじりと言っていい。

Mr.マリックに続けとばかり、マジックの種明かし番組が次々と放送。
今もマジックの種明かし番組は作られています。

Mr.マリックと言えば、過去に国際的なマジック大会で優勝するほどのテクニックの持ち主なんです。

彼の場合、フツーに小学生でも知っているトリックを超魔術風にアレンジ。
それを素晴らしいテクニックでほんとうに不思議に見せていました。

ネタばらしもしていますが、マジックの魅力をしっかりと伝えています。

でも、彼に続いた種明かし番組は”マジシャンの魂”を売り飛ばしたようなものばかりです。

少し前、マジシャン・セロが自身の番組でこんなことが。

セロさんはワゴン車に左手をくっつけ、宙に浮いたスケートボードで空中を滑走しながら東京タワーにやってきた。

集まった観衆やスタジオゲストからは歓声が上がり、
そのとき禁断の一言が・・・、

「私これ違う番組で見たことあったんですけど、確か手が、車にくっ付けてあった偽物の手で、棒がつながって体になってるっていう…」
出典:J CASTニュース

ゲストの某女性アイドルがネタを暴露・・・orz

某アイドルはツイーターで謝罪?

でも、決して彼女が悪いわけではない。
彼女と同じことを思っていた人も多いはず。

私はマジックを楽しみたいし、驚かされたいです。
種明かしは他のところでやってほしい。

まとめ

「歴史は繰り返す」って言います。

1970年中頃、ユリゲラーのスプーン曲げがブームに。
日本でも超能力少年・少女が次々に現れ、
中には今でもその時のしくじり悩む人もいるとか。

ユリゲラーって、昔はマジシャンだったんですよね。

1980年後半は、Mr.マリックの超魔術がブーム。

そして現在・・・、

先日、テレビを見ていた我が家の息子。
「この人スゴイ!本物だ」って叫んでいました。

テレビの中では、一人の青年が人の心を読みビックリするほど言い当てていました。
と、いうか100%の的中率。

メンタリズムというものらしい。

ネットでも「すごい」「メンタリストになりたい」って声も多い。

「また来たか」って思いました。
しくじらないように気をつけよう^^

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280