小田原みなとまつり2015周辺駐車場とイベント情報

2015年も小田原漁港で「小田原みなとまつり」が開催。
今年で25回目を迎える人気のおまつり。

昨年は「小田原みなとまつり」に5.5万人もの人が訪れたそうです。

「小田原みなとまつり」の特徴はイベントが盛りだくさんってこと。
昨年は開催中に、フラッシュモブでサプライズのプロポーズまであったそう。

注意が必要なのは、来訪者の多さの割に駐車場の数が少ないってこと。
毎年車が長い行列をつくっているそうです。

車で行くなら周辺の駐車場情報のチェックが必要ですね。

スポンサーリンク
広告336×280

小田原みなとまつり2015 日程と会場

日程

平成27年8月2日(日) 午前9時00分~午後5時00分

会場

小田原漁港とその周辺

アクセスと駐車場

「小田原みなとまつり」の会場となる小田原漁港には十分な駐車場スペースはないようですね。

毎年、まつりの開催中は車の行列が出来てしまっているそうです。
開場1時間前には満車となってしまうこともあるそう。

「小田原みなとまつり」に参加をされるなら電車が便利。
最寄りの駅はJR早川駅。

JR早川駅から「みなとまつり会場」へは徒歩1分(市場下の会場まで5分)

小田原まつり

↓当日は臨時駐車場も設置されるそうです。
小田原まつり臨時駐車場

周辺の駐車場は

会場最寄りの駅・早川駅にある有料の駐車場は「ザ・パーク早川駅前」
ただし駐車可能台数は6台。
ザ・パーク早川駅前 詳細情報

「小田原みなとまつり」の会場周辺の道路の混雑を考えると
早川駅のとなり小田原駅周辺の駐車場に車をとめたほうが良いでしょう。
小田原周辺の駐車場

おすすめは栄町駐車場。
小田原駅からは約520メートル。
少し遠いのですが収容台数が372台と多いですね。
栄町駐車場利用案内

小田原駅から早川駅まで電車で2分程度ということだから、
混雑回避のためにもこちらのほうがいいと思います。

イベントは盛りだくさん

「小田原みなとまつり」のイベント内容は盛りだくさん。
そして体験型のイベントが多い。

会場は「バイキングワールド」「フィッシャーマンズゾーン」「リバーゾーン」と3つのエリアに分かれています。
第25回小田原みなとまつりチラシ(PDF)

「バイキングワールド」にある小田原近海クルージング体験「相模湾ゆかい探検」なんて面白そうですね。

小さなお子さんには「フィッシャーマンズゾーン」のタッチングプールがいいかも。
小さなプールに魚を入れて子どもたちが軍手をした手でつかむっていうイベント。

また、最近は魚をさばく機会ってなかなかないからね。
親子でアジの干物づくり体験なんていいかもね。

お父さんは「リバーゾーン」で親子川釣り体験をしてみるのもいいかも。

事前申込みが必要なものもあるから要チェックです。
⇒イベント詳細

また昨年はフラッシュモブでサプライズのプロボーズもあったようです。
感動的ですね。
↓2015年もこんなサプライズはあるのでしょうか。

私の場合は、子供も大きくなってしまったし親子で体験は出来なさそうです。
新鮮市場をブラブラして、みなとのビアガーデンでゆっくりと過ごしたいですね。

まとめ

今年の夏、子供を連れてどこへ行こうか迷っているなら「小田原みなとまつり」はいいかも。
相模湾をクルージングしたり、海の魚にさわったり、干物を作ったりと一日中楽しめそうです。

良い体験にもなります。

小田原に住む叔父が毎年、お魚や干物を送ってくれます。
小田原の魚はおいしいですね。

今度、小田原方面に旅行に出かけてみようと思います。
でも、混雑はイヤだから少し時期をはずしてね。

小田原の魚や干物をたくさん買って帰ります^^

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280