台風11号(ナンカー)最新進路情報!四国近畿上陸の予想変更へ

気象庁による最新の台風情報(7/13日0時55分発表)によると
台風11号は大型で非常に強く沖ノ鳥島付近で停滞しているようです。

それにしても2日前(7/11日)の発表では、台風11号は九州地方に進むって予想されていたはず。

しかし、日本列島に近づくにつれ進路を東寄りに変え
現在は四国へ上陸、さらに近畿地方縦断の恐れが出ているようですね。

台風の予想がこんなにズレてしまったことを意外に思っている人も多いのでは。

過去には迷走台風なんてモノもありました。
台風11号の動きは、今後もどうなるかわかりませんね。

気象庁、米軍、ヨーロッパの最新の情報をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク
広告336×280

気象庁台風11号進路予想

↓7月13日午前0時発表の台風11号進路予想
1511-00
出典:気象庁 台風情報

16日(木)21時頃に四国上陸の可能性が出てきています。
しかし、予報円は大きく九州地方や関東地方への上陸の可能性もありますね。

引き続き注意が必要ですね。

それにしても、日本の気象庁は一度、四国近畿地方への接近を予想していましたね。
その後、米軍やヨーロッパの九州地方へ接近という進路予想に追従してしまいましたが・・・。
台風11号(ナンカー)最新進路予想!米軍、ヨーロッパ、気象庁の情報を比較

日本の気象庁の予報はヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)に比べて10年遅れているなんて、
決してそんなことはなかったようですね。

米軍、ヨーロッパ台風11号進路予想

米軍やヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の進路予想もほぼ同じです。
↓アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)による台風11号進路予想図
wp1115
出典:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

↓ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)による予想進路
15日
get_legacy_plot-atls01-95e2cf679cd58ee9b4db4dd119a05a8d-pBW__4
16日
get_legacy_plot-atls09-95e2cf679cd58ee9b4db4dd119a05a8d-mA5LJJ
17日
get_legacy_plot-atls09-95e2cf679cd58ee9b4db4dd119a05a8d-KfbnAt
出典:ECMWF

17日頃には東日本でも台風の影響により雨風が強くなりそうですね。

台風9号は

ところで台風9号の方はどうなっているでしょう。
日本を離れ、再び戻ってくるなんて話もありましたが。

台風9号は現在、朝鮮半島に存在。
次第に弱まり13日中には温帯低気圧に変わってしまうようです。

台風9号

台風11号の進路の変化は台風9号の進路と関係があるのでしょうか。
少し気になるところです。

まとめ

ほんの1日前までは台風11号は九州地方に進むと思われていたのに、わずかな時間で進路変更してしまいました。

コンピューターの精度が上がったとはいえ気象の予測はまだまだのようですね。

最新の情報を知った四国、近畿地方の人はビックリでしょうね。

とはいえ、現在台風11号はほとんど停滞しているそうです。
もしかしたらさらに進路を変えてしまうかも。

15日は仕事が休みなんだけれどね。台風の影響がなければいいな~。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280