2015アミコフェスタ真昼に楽しむ阿波おどり日程と会場の駐車場情報

最も有名なのが毎年8月12日~8月15日の4日間開催される「徳島市の阿波おどり」ですが
「アミコフェスタ 真昼に楽しむ阿波おどり」もおすすめ。

このイベントの売りはエアコンの効いたホール内で開催されるっていうこと。
暑い夏にゆっくりと椅子に座りながら阿波踊りを楽しむのもいいかもね。

スポンサーリンク
広告336×280

日程と会場は

日程

開始日:平成27年8月13(木)14(金)15(土)
時間:午後1時~午後5時(開場:午後12時30分)

会場
シビックセンターホール(徳島駅前アミコビル4階)

◆入場無料◆

駐車場情報

シビックセンターのあるアミコビルは徳島駅前。
アミコフェスタをゆっくり楽しむなら電車を電車の利用が良いでしょう。

アミコビルに併設された駐車場は2ヶ所あります。
アミコビルの西側にありアミコビルと2階の連絡通路でつながっている「アミコラインパーク」とアミコビル地下2Fにある「徳島駅前西地下駐車場」があります。

アミコビル

アミコラインパーク
料金: 310円/60分 以降160円/30分    
台数: 415台

photo1

徳島駅前西地下駐車場
1時間まで310円
1時間を超えた場合 30分ごとに料金が加算。

photo2
上の画像と写真は徳島都市開発株式会社HPより引用

その他のアミコビル周辺駐車場

無題
画像:アスティとくしま

徳島駅クレメント駐車場

藍場パーキング

タイムズフレシアとくしまパーキング

「アミコフェスタ 真昼に楽しむ阿波おどり」開催期間中に「徳島市阿波おどり」も開催されます。
こちらは毎年130万人もの人が訪れるそうです。

徳島駅周辺の駐車場は混雑が予想されますね。早めに駐車場を確保したほうがよいかも。

まとめ

最近の日本の夏は暑いです。
一昨年よりも昨年、今年とだんだん暑くなっているような気がしますね。

クーラーの効いた涼しいところで盆踊りっていうのもグッドアイデアだと思います。

昼間はアミコビルの阿波踊りを楽しんで夜は徳島市の阿波踊りへっていうのもいいかも。
一日中、阿波踊りが楽しめそうですね。

阿波踊りは徳島県発祥の盆踊り。
でも夏になると日本全国で阿波おどりのイベントが開かれていますね。

私の住む県でも大きな阿波おどりのイベントが開かれるみたいです。
今年の夏は、行ってみようと思います。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280