東アジアカップ2015男子サッカー日本vs北朝鮮日程テレビ放送時間は

EAFF東アジアカップ2015が8月1日から開催されます。
EAFF東アジアカップとは、東アジアサッカー連盟が主催するサッカーの国際大会。

2003年に日本で第1回大会が開催。
その後2年~3年ごとに日本、韓国、中国の3カ国が持ち回りで開催しています。

ちなみに2013年の優勝国は日本。
東アジアカップ
画像JFA.JP

今年2015年の開催地は中国の武漢。

男子サッカーの場合、今年2015年は12カ国が参加。
予選1次ラウンド→予選2次ラウンド→決勝ラウンドと進みます。

決勝ラウンドは4カ国で争いますが、日本、韓国、中国の3カ国はシード。
いきなり決勝ラウンドからの登場なんだよね。

東アジアカップ2015決勝ラウンドの最後の切符を手にしたのは北朝鮮代表。
そして北朝鮮代表は日本代表の初戦の相手なんですよね。

スポンサーリンク
広告336×280

日本代表vs北朝鮮戦 日程とテレビ放送

東アジアカップ2015日本代表vs北朝鮮戦

日程
8月2日(日)夜7時20分キックオフ

テレビ放送
フジテレビで夜7時~生中継!

試合開始が日曜日の夜7時からということで試合を見るのはバッチリな時間。
家族みんなで盛り上がれますね^^

北朝鮮戦 対戦成績は

今年7月に発表された最新のFIFAランキングによると日本は50位
北朝鮮は129位なんですよね。

ランキングだけを見ると北朝鮮は格下。

北朝鮮代表とは過去に17戦。
対戦結果は日本代表の7勝6敗4分けとほぼイーブンなんですね。

最近の対戦は2011年のブラジルW杯3次予選。
ザッケローニ監督の時ですね。

2011年9月のホーム(埼玉)戦は1-0で勝利。

11月のアウェー(平壌)戦は0-1で負け。
このとき、日本に来てから負けなしのザッケローニ監督に初黒星をつけたのも北朝鮮。

どうやら日本代表にとって北朝鮮代表は気が抜けない相手のようです。

FIFAランキングなんていっても当てにならないところもあるからね。

北朝鮮戦 勝敗予想

日本戦となると韓国、北朝鮮、中国はライバル心をむき出しで戦いに来る。

今年1月にオーストラリアで開かれたAFCアジアカップ。
その大会前、北朝鮮代表選手はこんなコメントを残していました。

楽しむということは、僕たちにとってはタブーです。日本選手がピッチに出るときに『サッカーを楽しみます』と言うのを聞いたことがありますが、僕は個人的にどういう意味か理解できない。
出典:GOAL

一方の日本代表ハリルジャパン、浦和レッズMF柏木陽介が故障でメンバーから外れ、FC東京のGK権田修一がコンディション不良を理由に代表を辞退。

始まる前からメンバーにトラブル続出していたようですね。

ハリルホジッチ
画像:gooニュース

ハリルホジッチは会見で、不安を口にしています。

リストを発表してから11人ほどケガをしてしまった。全体の20%以上だ。これは警告だと思ったほうがいい。なぜこんなにケガ人が増えたのか。この人数はちょっと多い。
出典:超WORLDサッカー

大会前から代表選手のモチベーションがイマイチだった感もある。

更に開催地となる中国・武漢は反日都市らしい。
現地についてからも選手は苦労しそう。

東アジアカップ2015の初戦、北朝鮮戦は危ないかも。

まとめ

ここ最近の男子サッカー日本代表の結果はよろしくない。
東アジアカップで結果を残せなければハリルホジッチ監督の手腕に疑問が出てくる可能性もありそう。

前回2013年の東アジアカップの優勝国は日本。
連覇を果たすためには初戦の北朝鮮戦がカギとなりそうです。

頑張れ!男子サッカー、日本代表。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280