世界陸上2015日程ボルト100m決勝やマラソンスタート時間はいつ

「世界陸上2015北京」がいよいよ開幕ですね。

世界陸上は、1983年に第1回大会が開かれ、今年2015年で15回目。
オリンピックと違い球技や柔道などの種目はないです。
日本人選手の過去のメダル獲得数は非常に少ない。。

陸上は個人の体格や能力が大きく影響するから欧米人に比べ小柄でパワーの小さい日本人には不利だと思います。

日本人が活躍しないから世界陸上を観ないってことはない。
むしろ、そういったハンデを覆してメダルを獲得してほしいと思います。

今回も世界陸上のメーンキャスターは織田裕二さんと中井美穂さんの二人に決定。
織田裕二さんのハイテンションなレポートも楽しみです。

スポンサーリンク
広告336×280

日程と決勝日時は

世界陸上2015の日程は

2015年 8月22日 (土) ~30日 (日)

開催場所は

中国・北京

開催場所の中国・北京といえば、最近はメジャーなスポーツイベントが開かれることが多くなってきました。
世界陸上が中国で開かれるのは今回が初です。

テレビ放送はTBSが放送。メーンキャスターは織田裕二さんと中井美穂さん。

詳細な競技放送スケジュールはこちらをチェック
⇒TBS世界陸上2015公式HP【放送スケジュール】

気になるのは各種目の決勝の日程でしょう。
各種目決勝の日程と開始予定時間は

8月22日(土)

  • 男子マラソン(8:35)
  • 男子10000m(21:50)
  • 女子砲丸投げ(21:05)
  • 女子7種競技

8月23日(日)

  • 男子20km競歩(9:30)
  • 男子ハンマー投(19:30)
  • 男子砲丸投(20:30)
  • 男子100m(22:15)
  • 女子7種競技

8月24日(月)

  • 男子棒高跳(20:05)
  • 女子三段跳(20:30)
  • 女子10000m(21:35)
  • 男子3000m障害(22:15)
  • 女子100m(22:35)

8月25日(火)

  • 女子円盤投(20:00)
  • 男子走幅跳(20:25)
  • 男子400mハードル(21:25)
  • 女子1500m(21:35)
  • 男子800m(21:55)

8月26日(水)

  • 女子棒高跳(20:00)
  • 男子やり投(20:05)
  • 女子400mハードル(21:10)
  • 女子3000m障害(22:00)
  • 男子400m決勝(22:25)

8月27日(木)

  • 女子ハンマー投(20:00)
  • 男子三段跳決勝(20:10)
  • 女子400m(21:40)
  • 男子200m(21:55)

8月28日(金)

  • 女子20km競歩決勝(9:30)
  • 女子走幅跳(20:50)
  • 女子200m(22:00)
  • 男子110mハードル(22:20)
  • 女子100mハードル(22:35)
  • 男子10種競技

8月29日(土)

  • 男子50km競歩(08:30)
  • 女子走高跳(19:30)
  • 女子800m(20:15)
  • 男子5000m(20:30)
  • 男子円盤投(20:50)
  • 女子4×100mリレー(21:50)
  • 男子4×100mリレー(22:10)

8月30日(日)

  • 女子マラソン(8:30)
  • 男子走高跳(19:30)
  • 女子やり投(19:45)
  • 女子5000m(20:15)
  • 男子1500m(20:45)
  • 女子4×400mリレー(21:05)
  • 男子4×400m(21:25)

世界陸上2015の見どころと注目の選手は

「世界陸上2015」の見どころ、気になるのは

  • 日本人選手の活躍
  • ライバル対決
  • 記録への挑戦

といったところでしょう。

まず、日本人の活躍が気になりますね。

世界陸上で日本人選手がが過去に獲得したメダル数は合計22個(金メダル:4個、銀メダル:6個、銅メダル:12個)
そして、メダルの獲得数が多かった競技はマラソン。

男女合わせて合計14個(金メダル:3個、銀メダル:5個、銅メダル:6個)となっています。

男子マラソンは初日23日(日)朝8時35分、女子マラソン最終日30日(日)の朝8時30分スタート

今回の世界陸上で最もメダルが確実視されているのが男子20km競歩。
20km競歩日本代表の鈴木雄介選手は今年3月に世界記録を樹立。

世界ナンバーワンになったばかりの選手なんですね。
これは期待が出来そうです。

鈴木雄介選手の出場する20km競歩は8月23日(日)朝9時30分スタート予定です。

今大会の話題の一つはウサイン・ボルトとジャスティン・ガトリンのライバル対決に注目が集まっていますね。
ボルトは100m・200m 世界記録保持者。一方のガトリンは現在100m・200m 世界ランク1位。

自分の予想はボルト。
最後は彼が世界を沸かしてくれそうです。

男子100m決勝は8月23日(日)夜10時15分からです。
これは見逃し厳禁ですね。

そして記録への挑戦。
注目の選手は棒高跳のフランス人・ルノー・ラビレニ選手。

昨年2月にあの鳥人セルゲイ・ブブカの持つ記録6m15cmを21年ぶりに更新、6m16cmの世界記録を樹立しました。
世界陸上でさらなる記録更新となるのでしょうか。

男子棒高跳の開始予定時刻は8月24日(月)夜8時5分からです。

まとめ

個人的に注目する競技は男子の長距離競技。
ここに出場する選手は全員が箱根駅伝で活躍した選手たち。

特に設楽悠太くんは同郷です。

彼らが世界にどこまで通用するのか見てみたいですね。
出来ればメダルを取って欲しいです。

外国人に比べ体格差などハンデはあるけれど、やはりそこは覆してほしい。

頑張れ!日本代表選手。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280