百田力の障害とは?力道山のもう一人の孫とは?

力道山の孫、百田力(ももたちから)が
12月14日のテレビ「ザ・ノンフィクション 」で
取り上げられるそうですね。

p01

力道山の孫は、
おじいちゃんと同じプロレスラーになっていたそうです。

dcad7e00

「ザ・ノンフィクション 」さんは
面白い人物に目をつけたものですね。

プロレスラー百田力を調べてみると「障害」って
あるんだけれど
百田力は何か障害があるのでしょうか?
障害があればプロレスラーとしては致命的。

気になる・・・。

スポンサーリンク
広告336×280

百田力の障害とは?

調べてみても百田力には障害などはないようです。

百田力のプロレスデビューは
2013年12月16日。

ちょうど一年前。百田力32歳のとき。
プロレスラーとしては
ずいぶんと遅いデビューだったんですね。

百田力は1981年10月24日生まれ。
土浦日大でレスリング部に所属。

2004年にプロレスラーになろうと
ブロレス団体ノアに入門。
しかしプロテストを受けるも不合格。

父、光雄がノアの副社長だったはずなのですが、
親のコネを使っても入団できなかったのですね。

百田力がノアを不合格になった理由は
満足にスクワットも出来なかったからのようです。

結局、父、百田光雄が作った団体に入団。
ようやくプロレスラーになれたそうですが、
これってどうなんでしょう。

そんな百田力のデビューのチャンスが訪れたのも
祖父、力道山のお陰なんですね。

昨年2013年は、
祖父、力道山が亡くなってから50年。

没50年なのでメモリアルな大会をやろうってことで
百田力のデビューが決定。

しかも、百田力のデビュー戦は、
父、百田光雄と親子タッグ。

そして折原昌夫、NOSAWA論外ペアと対戦。

親子は力道山と同じ黒のロングタイツで登場。
百田力はチョップと頭突きという
シンプルな技でで戦いました。

もちろん試合は、百田親子の勝利でした。

力道山の孫、百田力は現在独身。
六畳一間の部屋で暮らしているのだそうです。

力道山を祖父にもった百田力の人生って
大変だったろうな~。

プロレスを続けても力道山を超えることは
決してできないでしょう。

得意技がセーバーチョップって・・・
見ていても辛くなる。

百田力、なんでプロレスラーになったんだろう。

百田光雄、力の親子で
力道山の名声を地に落としてしまった意見もあるようです。

もう一人の力道山の孫とは

力道山の孫と言えば
注目されていた人がもう一人いるそうです。

2008年の夏、
甲子園に出場した慶應義塾高校のエース、田村圭。
母親は力道山の三女なのだそう。

yjimage

こちらは慶応義塾大学へ進み
現在は三菱商事に務めているそうです。

百田力と田村圭。
同じ力道山の孫でも
人生って、それぞれなんですね。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280