「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第21弾放送日は!マドンナ高橋ひとみで視聴率アップか

テレビ東京の看板番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第21弾が放送!

ローカル路線バス乗り継ぎの旅
画像:テレビ東京・土曜スペシャルHP

”路線バス乗り継ぎの旅”も今回で21回目。
今回のマドンナは高橋ひとみさんだそうです。

太川陽介さん、蛭子能収さん、そしてマドンナ高橋ひとみさんの3人は”路線バス乗り継ぎの旅”を成功させたのでしょうか。

気になりますね。

気になるといえば「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の第20弾は、視聴率が下がってしまったそうです。

この番組のファンとしては残念なニュースです。
私は楽しく観ることが出来たのですが大きなトラブルなくゴールしたのに物足りなさを感じた人もいたのかも。

あるいはこの番組は録画して後でゆっくり観ようと思っている人が増えたのかも。

第21弾の放送日とコースを紹介、さらに成功か? 失敗か? ゴール予想をしてみました。

スポンサーリンク
広告336×280

路線バス乗り継ぎの旅 第21弾 放送日とコースは

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第21弾 放送日は

9月12日(土)18時30分~20時54分

前回放送からおよそ3ヶ月。

今回3人は大阪府堺市、堺駅南口をスタート。
紀伊半島最東端の鎧崎がある三重県鳥羽の国崎を目指します。

途中、本州最南端の和歌山・潮岬に立ち寄らなければならないってルール付き。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅3
画像:YouTube

紀伊半島をグルっと回るのが今回21弾のコースとなるようです。
パッとみた感じでは路線バスはつながっていそうですが・・・。

第21弾マドンナは禁酒中

今回のマドンナは女優の高橋ひとみさん。

高橋ひとみ
画像:HORIPRO

1961年8月生まれの54歳です。
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」最年長チャレンジャーではないでしょうか。

高橋ひとみさんは、一昨年2013年に2歳年下の男性と結婚。
最近、その夫に言われ禁酒をしているのだそうです。

しかし、こんなことも語っています。

「でも、最近地方のロケを入れてもらってるんです。地方で、夫に隠れて飲んでます。旅番組が多いのはそのせい」
出典:ORICONSTYLE

一日の終りの夕食にビールで乾杯するのも”路線バス乗り継ぎの旅”の恒例。
彼女はどうするでしょう。

高橋ひとみさんは飲む?飲まない?

そんなところに注目して観てみるのも面白いかも。

成功か? 失敗か? ゴールを予想

3人は無事ゴールの国崎にたどり着けたのでしょうか。

成功か? 失敗か? を予想して見ました。

過去の成績・成功率は「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」過去の結果と成功率は

今回のバス旅のロケが行われたのが8月18日(火)~21日(金)の4日間。
夏真っ盛りです。

まずは天気。

この時、日本列島に台風15号、16号が近づきつつありましたが影響はまだなかったようです。

バス旅期間中の紀伊半島の天気を調べてみると概ね晴れ。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」恒例のドシャ降り雨の中の行軍はなかったと思いますが・・・。

↓やはり雨?
ローカル路線バス乗り継ぎの旅4
画像:YouTube

第20弾ではリーズ最速到達記録を更新。最終日の午前中にゴールに到着となりました。
きっと制作スタッフはかなり厳しいバス乗り継ぎコースを用意しているはず。

スタートした時は和気あいあいととした雰囲気だった3人。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅2

夜のバス停で太川陽介さんと蛭子能収さんが口論。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅5

蛭子さんの言っていることもわかります。

高橋ひとみさんも困った様子。

お決まりのパターンですが・・・。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅6
画像:YouTube

今回は衝撃のラストが待ち受けているようです。

そこで私の予想は失敗。

その理由は現在の”バス乗り継ぎの旅”が4回連続で成功しているからです。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の放送は20回。
調べてみると5回連続のゴール成功はありませんでした。

今回成功すると記録更新。

さすがに制作スタッフも難関コースを用意して、全力で3人のゴール成功を阻止するでしょうね。

路線バス乗り継ぎの旅 視聴率が低迷

テレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が始まったのが2007年。
その後、ジワリジワリと人気が広まってテレ東の看板番組にまでなったそう。

それとともに視聴率もアップ。
近年は視聴率12~13%台と安定していたそう。

視聴率もメインの時間帯が13.2%(13年8月)、13.0%(14年1月)、12.6%(14年4月)など、1ケタの番組が多いテレ東にしては大ヒットコンテンツに成長しました。
出典:サイゾーウーマン

今年6月の放送で「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」も20回目を迎えました。
特番を組むほど力をいれたのですが、予想に反して視聴率は1ケタ台にダウン。

ところが、6月13日放送の『「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」大感謝祭』は午後6時30分~7時までが5.5%、午後7時から放送終了までで7.7%と低視聴率を記録。森尾由美をマドンナに迎えた記念の第20弾(20日放送)は、6.4%(午後6時30分~7時)、9.5%(午後7時~放送終了)と、2週連続で1ケタにとどまったのだ。
出典:サイゾーウーマン

前回の旅は北海道。広大すぎてバスに乗っている時間の方が多い。
大きなトラブルもなくゴールもスンナリ。

私も楽しく見ていたのですが、ちょっと拍子抜けの感もありました。
でも、それだけリアルガチな旅をしているってことでしょう。

視聴率を気にするあまりよけいな演出などを入れないようにしてほしいです。

まとめ

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は太川・蛭子コンビのやりとりの面白さも魅力のひとつ。
特に蛭子能収さんの投げやり的な感じは大受け。

しかし最近は蛭子さんもバス旅に慣れてしまったのか余裕さえ感じます。

今回はかなり過酷なバス乗り継ぎ旅となったようですね。
蛭子ワールド復活となりそう^^

おそらく今年最後の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」となるでしょうからね。
ビールでも飲みながらゆっくりと番組を楽しもうと思います。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280