2015年インフルエンザワクチン値上げの原因と効果は

「インフルワクチン一斉値上げ」

インフルエンザワクチンの価格が値上げとなるそうです。
食料品やガス、保険料の話しならわかりますが予防接種までもが値上げってどういうこと。

景気が少しばかり良くなったからでしょうか。

値上がりの原因が気になりますね。そして気になるといえばもう一つ。

「インフルワクチン:乳児・中学生に予防効果なし」

こんなニュースが流れていたのをご存知でしたか。

価格が値上がりした上に効果なしって・・・酷過ぎではありませんか。

そこで、インフルエンザワクチン値上げの原因と効果について調べてみました。

スポンサーリンク
広告336×280

インフルエンザワクチン 価格はいくら

インフルエンザワクチン値上げ理由の前にワクチンの価格ってどれくらいのするものでしょう。

調べたところでは、昨年までのインフルエンザワクチンの価格は1本が約1000円だそうです。
インフルエンザワクチンは、1本で大人2人分の予防接種をすることができます。

インフルエンザワクチンは保険適用外のため各医療機関で自由に価格を決めることができるそうです。

私達がワクチンを受けるときの値段は1回2000円から5000円くらいでしょう。

ちなみに私が以前接種した時は1回3000円ぐらいだったと思います。

ワクチン1本の半分500円とすると2500円の儲け。
インフルエンザ流行シーズン、医者は儲けているのだろうな~って思いませんか。

でも、実際は違うらしい。

この価格には診察料・注射に対する技術料等すべてが含まれているのです。ここに初診料や再診料を上乗せすることは禁じられていますので、医療サイドとしてはインフルエンザの予防接種を行うより、通常の患者さんを診察している方が利益はでるのです。
出典:五本木クリニック院長ブログ

五本木クリニック院長によると、製薬会社もワクチン開発に莫大な費用がかかり儲けは少ないのだそうです。

興味のある方はぜひ一読を。
予防接種のワクチンをビジネスとして捉えてみました 果たして儲かるか? 追記あり

今回のインフルエンザワクチン値上げには何があったのでしょう。

インフルエンザワクチン値上げの理由は

ワクチンの値上げの理由は単純。

値上げの要因について、メーカー側は今シーズンからワクチンに含まれる抗原を3種類から4種類に増やした点を挙げる。従来はA型2種類、B型1種類のウイルスに対応していたが、厚生労働省が5月、B型を2種類に増やすことを決定。製造コストの上昇や設備投資を迫られたという。
出典:時事ドットコム

主に流行するB型インフルエンザは2種類。
今まではシーズン前にどちらが流行するのかを予測し、流行るだろうと思われていた方をワクチンに入れていたのだそうです。

ワクチンに含まれる抗原を3種類から4種類に増やしたということですね。
これは日本だけではなく世界的な動きなのだそうです。

ワクチンの予防効果を高めたということが値上がりの原因。
予防効果が高まるなら値上げも仕方のないことなのでしょうね。

インフルエンザワクチン効果なしとは

ワクチンの効果が高まるなら値上げも致し方無いとあきらめがつきます。
でも、効果がないのに値上げはイケナイですよね。

それがこのニュース。

インフルワクチン:乳児・中学生に予防効果なし 慶応大など、4727人調査

 インフルエンザのワクチンを接種しても、6?11カ月の乳児と13?15歳の子どもには、発症防止効果がないとの研究成果を、慶応大などの研究チームが米科学誌プロスワンに発表した。4727人の小児を対象にした世界的に例がない大規模調査で明らかになったという。

出典:毎日新聞

さらにこの記事では、”B型は、重症化を防ぐ効果も確認されなかった”とも。

このニュースについては様々な反論が出されているようです。
特に詳しくわかりやすいのがココ。
毎日新聞の「インフルワクチン:乳児・中学生に予防効果なし」という記事は間違い【エビ風サイエンスミネストローネ】

この記事に対してネットの声は、

個人的には中学生、とくに受験生はワクチンを受けておいたほうが良いと思います。
少しでもリスクを減らしておいた方がいいです。

色々と調べたところ、毎日新聞の記事は極端すぎたと思います。
インフルエンザワクチンは”効果なし”ではなく”一定の予防効果はある”と考えてよさそうです。

まとめ

我が家にいる二人の子供たち。
もちろん毎年インフルエンザワクチンを受けています。

でもなぜか片方だけが毎年のようインフルエンザに罹ってしまうんだよね。

私の身の回りにいる「俺はワクチンを打たない」って人。
確かにインフルエンザには罹らずいつも元気なんだよね。

私自身もインフルエンザワクチンを受けたり受けなかったり(受け忘れたり)です。
でも、毎年風邪一つ罹ったことはないです。

体質もあるのでしょう。

ところで、インフルエンザワクチンの価格の値上げには困ったものです。

各市町村の自治体でインフルエンザワクチンの補助など行っているところもあるそうだから接種する前に調べておくと良いと思います。

今年は、ワクチンの値上がりで受けないって人が増えると予想され、インフルエンザが大流行するかもしれません。

気をつけましょう。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280