NHK紅白歌合戦2015観覧ハガキの書き方と裏ワザ調査!過去の倍率も紹介

NHK紅白歌合戦2015年の観覧募集が始まっています!

10月に入りました。

そろそろNHK紅白歌合戦の出演者など話題になってきます。
お気に入りの歌手が出演となれば会場で応援してみようって思う人もいるでしょう。

そんな人は、急ぎましょう!!

すでに今年2015年紅白歌合戦観覧の募集が始まっています。

しかも、募集期間って短いんです。

毎年、紅白歌合戦観覧募集の締め切りに間に合わなかったって人多いみたい。

調べてみると紅白歌合戦観覧募集は抽選。しかも当選確率は、かなりの高倍率でした。

2015年NHK紅白歌合戦の観覧応募方法や倍率、さらに当選確率を上げる裏ワザなどについてご紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

2015年紅白歌合戦 観覧申し込み締め切りが間近!

氣志團が今年2015年のNHK紅白歌合戦に復帰(するかも)が話題。
気が付くと、観覧募集は10月1日から始まっていたようです。

しかも、応募締め切りは10月21日(水)【必着】
当日消印有効ではなく必着です。気をつけましょう。

ハガキを郵便ポストに投函してからNHKさんに届くまで2~3日かかると考えた場合、
遅くとも19日(月)までには出しておきたいですね。

観覧申し込みハガキの書き方は

まず紅白歌合戦の観覧申し込みをするために一番必要なことは
現在、NHKの受信料を払っていること(受信料が免除されている人はOK)。

用意するハガキは「郵便往復はがき」(104円)

往信用表面

〒119-0336
NHK「紅白歌合戦」公開係

と記入。

往信用裏面

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前
  • 電話番号
  • お客様番号

返信用表面

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前

を書いて投函します。

返信用裏面は白紙。
ここは抽選結果が印刷されるそうです。

往信用裏面に記載するお客様番号というのが気になりますね。
これはNHKの受信契約時に割り当てられた10桁の番号です。

わからない場合は電話でお問い合わせをすれば教えてもらえるそう。
「専用フリーダイヤル 0120-222-000」(募集期間中の午前10時~午後6時30分)

また、「NHKネットクラブ」に会員登録するとお客様番号が表示されるという話もあります.
NHKネットクラブ

実際登録してみると、表示されるのは「xxx-xxxx-xxx」と、番号はわからないようになっています。

後日、NHKさんから封書が送られてきてお客様番号がしっかりと書かれていました。

しかし、記入をしなくてもオーケーだそうです。
おそらく当選した場合はNHKさんで調べるのでしょうね。

紅白観覧チケット当選倍率は?

NHK紅白歌合戦の当選枚数は毎年、1,300枚前後。

2009年 第60回NHK紅白歌合戦

応募総数:591,274通
倍率:437倍

2010年 第61回NHK紅白歌合戦

応募総数:759,480通
倍率:578倍

2011年 第62回NHK紅白歌合戦

応募総数:1,264,923通
倍率:1,025倍

2012年 第63回NHK紅白歌合戦

応募総数:1,172,420通
倍率:886倍

2013年 第64回NHK紅白歌合戦

応募総数:1,427,153通
倍率:1,073倍

2014年 第65回NHK紅白歌合戦

応募総数:1,385,357通
倍率:1,032倍

2011年から急に応募総数が増えていますね。
白組司会の”嵐”目当てのファンが多数応募しているのだろうと思われます。

今年の白組の司会はV6が有力と言われていますが。
”嵐”の6年連続の可能性も捨て切れませんね。

2015年も紅白チケット当選倍率は1,000倍以上は確実でしょう。

紅白観覧チケット当選 裏ワザはあるの

一部では紅白観覧チケットの当選確率を上げる裏ワザがあるって言われています。

  • 東京近郊に住んでいる人の方が当選しやすい。
  • ハガキにイラストやコメントを書く。
  • 印刷より手書きのほうがいい。
  • NHKの受信料を毎年しっかりと払う。

等など・・・。

しかし、これらの裏ワザはどれも通用しないようですよ。

抽選方法は、応募されたはがきに抽選番号が割り振られ、宝くじ式で当選番号が決定されるそうです。

nhk紅白抽選会
画像:続・「ある業界人」の1日

結局、チケットの当選確率を上げるには裏ワザはなく、たくさん書いて出すしかなさそうです。

まとめ

NHK紅白歌合戦 観覧チケット応募したけれど落選してしまった。

どうしても会場に入りたいって人は、ツイッターなどのSNSを使って呼びかけてみましょう。
または当日、会場へ行って一人で観覧しそうな人を見つけて声をかけてみましょう。

チケットは1枚で二人まで入場が可能。ご一緒させてくれるかも。

それでも、ダメだった。
そんな人にはNHKが行うパブリックビューイングなんてどうでしょう。

昨年は全国3ヶ所で開催。8Kスーパーハイビジョンでのパブリックビューイングは紅白の会場にいるような臨場感があるそうですよ。

たぶん2015年も開催してくれると思います。
パブリックビューイング開催の発表があり次第、詳細をこのブログでお伝えしますね。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280