【相棒シーズン14】初回視聴率と感想や評判!再放送の予定は

相棒シーズン14が始まりました^^
相棒ファンとしてはこれから半年間が楽しみです。

相棒14
画像:相棒14公式HP

前回シーズン13では杉下右京さんが無期限懲戒処分となり
シーズン14ではどうやって復帰するのか気になっていました。

しかし、大技も小技もなくあっさりと復帰。
肩透かしを食らったような気分ですが、まあいいでしょう。

相棒シーズン14初回の視聴率や感想、評判などをまとめてみました。

スポンサーリンク
広告336×280

相棒シーズン14 初回 視聴率は

相棒14の初回視聴率は18.4%(関東)でした。

まずまずの好発進ではないでしょうか。

今年2015年の連ドラ初回最高視聴率は「デスノート」の16.9%だったそうです。

過去の相棒初回視聴率を見てみると

  • シーズン1:16.3%
  • シーズン2:17.0%
  • シーズン3:14.5%
  • シーズン4:13.3%
  • シーズン5:15.5%
  • シーズン6:15.9%
  • シーズン7:17.9%
  • シーズン8:19.4%
  • シーズン9:17.7%
  • シーズン10:19.7%
  • シーズン11:19.9%
  • シーズン12:19.7%
  • シーズン13:19.8%

となっています。

相棒14が放送された翌日のテレビ朝日ではこんなことが起きたそう。

「朝、デスクについた瞬間、局全体に『高視聴率獲得のお知らせ』が流れたんです。若手の男性アナウンサーだと思いますが、『昨日放送の「相棒」視聴率が、本年度連続ドラマの初回で最高の18.4%を獲得しました』と放送されたんです。もう10年以上もテレ朝に勤務していますが、こんな放送が流れた記憶はありませんね」(テレ朝関係者)
出典:サイゾーウーマン

それほどの視聴率とも思えないのですが、ファンとしては喜ばしいことです。

相棒14 感想と評判は

第1話は「フランケンシュタインの告白」

刑務所内で起きた不可解な刑務官の刺殺事件でした。

まず私自身の感想は、反町隆史さんが演じる新相棒、冠城亘というキャラが良かったですね。
彼もまた、あっさりと特命係に入り込んでいました。

二代目相棒の神戸尊(及川光博さん)とキャラが被っているようですが、何か怪しい。

オープニングの映像では杉下右京さんと対等にチェスをしています。
天才、杉下右京のライバルとなる存在かも知れませんね。

ただ初回のストーリーは少し雑に思えました。
事件の起こり方も謎解きにも説得力がなく、相棒らしくない。

ここ数シーズンの相棒1話の中では不出来なストーリーだったと思います。

相棒シーズン14の感想と評判をまとめてみると

反町さんはあんまり好きではなかったけど、一話見た限りではなかなか良かった。

いまいち面白く無かったが、回によってバラツキがあるから、まぁまぁ面白い回が何回あるか期待します。

期待外れ、何とも退屈で、チャンネルを変えた。

出典:YAHOO!テレビ みんなの感想より

どの感想にも納得です。

ネットの反応はやはり新相棒を演じる反町隆史さんのことが多いようです。
「カッコいい!」から「滑舌が悪い」まで反応は様々のよう。

今後の相棒に期待ですね。

相棒14 初回 再放送は

現在のところ相棒シーズン14第1話の再放送は予定されていません。

最新情報は公式ツイッターもありますので、そちらもフォローしてチェックしておくと再放送情報をキャッチできるかもしれません。
スタッフブログも随時更新しているようですが、更新頻度は少ないですね。

今後、再放送があればこのブログでお知らせしたいと思います。

まとめ

相棒14公式ページの相関図では杉下右京と冠城亘の間にある相棒の文字の横に?マークが付いています。
意味深ですね。

シーズン14が始まる前、ある番組に出演した水谷豊さんは、相棒14の全体のテーマを尋ねられ
「物語が進むうちにテーマが出来上がって行けばいいと思う云々」みたいなことを言っていました。

一説によると反町隆史、4代目相棒は1シーズンだけとか。
意外にウケてしまって2シーズン、3シーズンと続いてほしい。

相棒14に期待です。

【関連記事】相棒14【2話 】視聴率や感想と評判は

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280