【テニス】IPTL2015日本大会チケットと会場座席や周辺駐車場情報

2015年は日本チームが参戦ということで日本で開催が決定ですね。

テニスIPTL大会は現役選手のみならず引退したレジェンド達も参加。
錦織圭、M・シャラポワ、R・フェデラー、N・ジョコビッチ等がチームに別れて対戦する団体戦。

1年の締めくくりにはぜひ見ておきたい大会なのではないでしょうか。

テニスIPTL2015日本大会のチケットや会場座席、周辺駐車場などの情報をご紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

IPTL2015日本大会日程と時間

IPTL2015大会は2015年12月2日(水)~20日(日)まで行われます。

プレイヤーたちはチームを組み日本→フィリピン→インド→UAE→シンガポールの各会場を転戦。

開幕戦は日本。

日本大会は12月2日(水)~4日(金)まで3日間開催。

各日にちともにスケジュールは以下の通りとなっています。

  • 14:00:開場(VIPラウンジのみ)
  • 15:00:開場(一般)
  • 16:00:第1試合開始
  • 19:30:第2試合開始

大会が開催されるのは平日。
普通にお勤めをしている人が観戦するには会社をお休みしなければなりませんね。

テニスプレイヤーの夢の共演、せめて1日だけでも見ておきたいですね。

IPTL2015チケットは3日通し券のみ

IPTL2015日本大会のチケット、オフィシャル先行予約はすでに開始しています。
(10月26日(月)18:00まで)

一般販売は2015年11月7日(土)からです。

現在販売中のIPTL2015チケットは3日通し券のみだそうです。

座席図とチケット価格

IPTL会場

画像:JAPAN WARRIORS OFFICIAL WEBSITE

  • ダイアモンドVIP:30万円
  • ロイヤルボックス:22万円
  • プラチナム:20万円
  • アリーナ席:9万円
  • SS席:5万円
  • S席:3万3千円
  • A席:1万9千円(大人)、1万2千円(中学生以上)、9千5百円(小学生以下)
  • 車いす席:1万9千円

チケット販売⇒Coca-Cola International Premier Tennis League (eプラス)

1日券や当日券の販売は現在のところ未定だそうです。

3日通し券を購入しても1日しか行けないって言う人も多いはずですね。

この販売方法、きっとチケットを転売する人が出てくるかもね。

Q 3日通し券を購入しましたが行けない日があります。譲渡してもいいですか?
A チケットの転売は固く禁止しておりますが、無償での譲渡はお客様同士の責任において、お任せ致します。
出典:JAPAN WARRIORS OFFICIAL WEBSITE

なんともファジーなお答えのようです^^

IPTL2015日本大会会場と周辺駐車場情報

IPTL2015日本大会の日本大会の会場となるのは兵庫県にある「神戸ワールド記念ホール」
神戸ワールド記念ホールHP

最寄り駅はポートライナーの市民広場駅。
改札を出て左側(西出口)へ向い、徒歩3分のところにあります。

車で会場へ行くって人もいるでしょう。

駐車場が気になりますね。

神戸ワールド記念ホールにはお客様専用の駐車場はありません。

周辺に有料駐車場があります。

  • 東臨時駐車場:194台
  • 西臨時駐車場:450台
  • 南臨時駐車場:496台
  • 下水処理場屋上駐車場:259台
  • 国際展示場地下駐車場:200台
  • 市民広場地下駐車場:186台

など約1900台の駐車台数が可能です。

神戸ワールド記念ホール周辺駐車場【街の情報館】

「神戸ワールド記念ホール」でコンサートなどイベントがあるときは周辺道路や駅は相当混雑となるようです。

会場へは早めに行っておいたほうが良いでしょう。

まとめ

それにしても30万円のチケットは高いと思います。
それだけのスター選手たちが一堂に会する大会だから当然の値段でしょうか?

どーしてもIPTL2015日本大会を観戦してみたいってテニスファンもいるでしょう。

今年1年頑張った自分へのご褒美として、思い切って「ダイアモンドVIP」30万円のチケットを買ってみるのもいいかもね。

きっとそれだけの価値があると思います。

【関連記事】【テニス】IPTL2015日程やテレビ放送!ルールと賞金も紹介

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280