日本vsシンガポール戦11月日程とキックオフ時間やテレビ放送情報【サッカーW杯】

2018年W杯アジア予選「日本vsシンガポール戦」がキックオフ!

サッカーシンガポール戦11月
画像:JFA.jp

今年6月に行われた2018年W杯アジア予選の初戦、ホームで行われたシンガポール戦。
当時、日本代表のFIFAランキングは52位。シンガポール代表は154位。

結果は、格下のさらに下の相手にまさかの引き分け。

これに失望をしたファンも多かったでしょう。私もその一人。

さらにEAFF東アジアカップでは日本代表は最下位という結果。

ハリルホジッチ監督にはガッカリ。

盛り上がっていたサッカー人気が下がり始めているように感じます。

そんなつまづきの元となったシンガポール戦がアウェーで行われます。

日程やキックオフ時間、テレビ放送などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336×280

日程とキックオフ時間、テレビ放送は

日時

2015年11月12日(木)

キックオフ時間

日本時間:夜8時15分(現地時間:夜7時15分)

会場

シンガポール:ナショナルスタジアム

キックオフ時間は、夜8時15分。
ビールを飲みながらテレビ観戦するにはピッタリですね。

テレビ放送

日本vsシンガポール戦はフジテレビ系にて全国生中継

現在発表されているのはフジテレビ系で生中継ということだけですね。
詳しい放送時間が分かり次第、このブログでも紹介したいと思います。

フジテレビサッカーの公式ツイッターを利用で、いち早く情報をキャッチすることも出来ますね。

フジテレビサッカー公式ツイッター

↓こうゆうところでの観戦もいいですね^^

ライブハウス感覚でサッカーを楽しむっていうのもどうでしょう。
またひと味違ったものとなるでしょうね。

vsカンボジア代表戦 過去の対戦成績は

6月16日に行われたシンガポール戦は、ご存知の通り引き分け。

前半、日本は圧倒的に攻めながらも、相手の堅い守りを崩し切れず0―0で折り返す。

20本を超えるシュートを放ちながらも最後までゴールマウスを割れず。6大会連続のW杯出場が懸かる日本は無念のドロー発進となった。

出典:スポニチ

これで日本代表はシンガポールに20勝3敗2分け。

最新(2015年10月)のFIFAランキングによると

  • 日本代表:58位
  • シンガポール代表:157位

6月はW杯予選の初戦ということで難しさもあったのかも知れませんね。

その後、W杯アジア予選に限っていえば

○3-0:カンボジア戦

○6-0:アフガニスタン戦

○3-0:シリア戦

と3連勝中。

現在の順位は

W杯2次予選、日本はグループE。

現在の順位は

  • 1位:シリア 4勝1敗【勝点12】
  • 2位:日本 3勝1分け【勝点10】
  • 3位:シンガポール 3勝1敗1分【勝点10】
  • 4位:アフタにスタン 1勝4敗【勝点3】
  • 5位:カンボジア 0勝5敗【勝点0】

現在、日本の順位は2位。
と言っても日本だけまだ4試合しか消化していませんが。

確実にアジア最終予選に進出できるのは各グループの首位です。

ここでシンガポール代表に勝利すれば日本代表は首位となりますね。

まとめ

ハリルホジッチ監督では2018年W杯出場の可能性は低い、出場が決まったとしてもグループリーグ突破は難しい。

私自身は、そう考えているのですが。

しかし、知人の息子のサッカー少年。
彼はなぜか「ハリルホジッチ監督はスゴイ」と絶賛。

テレビでサッカー日本代表戦だけを観るただのオジさんとサッカー少年。
情報の量や質も違うし、一方は未来のあるサッカープレイヤー。

どちらの意見が正しいかは明白でしょう^^

ハリルホジッチ監督ってホントはスゴイ監督。

日本vsシンガポール戦の日本の勝利に期待です。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280