内山信二しくじり先生で子役時代の月収を暴露!彼女や結婚など現在も調査

元人気子役の内山信二くんが「しくじり先生」に登場。

そういえばいつの間にか、内山信二くんはテレビで見かけなくなっていましたね。

元人気子役って転落人生を歩む人が多いと思います。

内山信二くんもご多分にもれなかったといったところでしょうか。

元人気子役の内山信二くんが「しくじり先生」で何を語ったのか。

また、現在はどうしているのでしょう。

結婚や彼女はいるの?などについてまとめてみました。

スポンサーリンク
広告336×280

内山信二のしくじり授業 放送日程

内山信二しくじり
画像:テレビ朝日 しくじり先生公式HP

放送局:テレビ朝日

放送日時:2015年11月2日(月)19:00~21:48

10歳で人生のピークを迎えてしまった内山先生は、金銭感覚が崩壊し周囲の信用を失うことに。仕事が激減しドン底まで落ちた人気子役の末路をテレビ初告白。しかし、そんな内山先生を救ったのはあの大人気タレントでした。

出典:テレビ朝日 しくじり先生公式HP

他、内村周子先生(内村航平の母)G.G.佐藤先生(元プロ野球選手)がしくじり先生で登場です。

内山信二 プロフィール

内山信二

画像:内山信二公式プロフィール【石山光三オフィス】

  • 本名:内山信二
  • 生年月日:1981年9月25日(34歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:174cm
  • 体重:100kg

内山信二くんは6歳から子役として活動。

フジテレビ「あっぱれさんま大先生」に出演し、7年4か月もの長きに渡ってレギュラー出演をしていました。

内山信二くんといえばデブタレ。

公式ページでは体重100kgとなっていますが、全盛期の25歳の頃は136kgまであったそうですよ。

どんなしくじりをしたの?

内山信二くんを有名にしたのは「あっぱれさんま大先生」
6歳の時から出演。

内山信二くん曰く「10歳で人生のピークを迎えた」そう。

彼の10歳の時の最高月収がなんと3000万円!

そんな彼の日常は、

  • 週に5回も高級焼肉店に通う。
  • 駄菓子屋で棚買い。
  • ドロケーのときタクシーで逃げる。

だったのだそう。

わずか10歳にして金銭感覚が崩壊ですね。

さらに親に対してこんな暴言も

「僕、アンタたちより稼いでるんですけど!」

しかし、ピークは長く続かず16歳にして収入が0、貯金も0。

16才から19才くらいまで殆ど仕事がなかったそうだけれど、考えてみればこれが普通なんだよね。

そして高校を中退、“消えた子役扱い”されるのがイヤで引きこもっていたそうです。

本気で芸能界を引退を考えていた時に内山信二くんを救ってくれたのは、お笑いタレントの松村邦洋さん。

そんな時に仕事をもらったのが、松村さんの半生を紹介する特番で、松村さんの幼少期をぼくが演じたんです。この役は、松村さんがぼくを指名してくれたんです。松村さんは出番がないんですけど、現場に来てくれて。本当はこっちからお礼を言わなきゃいけないんですけど、松村さんから「内山君ありがとうね。大変だと思うけど頑張ってね」と言われたのが、すごく思い出に残っていて。それで、この世界にいたいなと思って、残ることにしたんです。

出典:NEWSポストセブン

内山信二くんはさらに授業で、小学校1年生のときのお小遣いやマネージャーにやらせていた悪行、金銭感覚をさらにおかしく歪めた“魔法のアイテム”なども暴露するそうです。

魔法のアイテムって気になりますね。

〈追記〉

11/2放送で語った内山信二くんによると、彼を芸能界へ引き戻してくれたのは明石家さんまさん。
芸能界の仕事もなくブラブラしていた内山くんに「どうせヒマやろ」と声をかけ、舞台へ出演をさせてくれたのだそうですね。

松村邦洋さんも、何かにつけ色々なテレビ関係者に内山信二くんを使ってくれって頼んでいたそうです。

内山信二くんの現在は

もちろん現在もバラエティやドラマで活躍中です。
彼のブログによると久々にドッキリ番組に引っかかったそうです。

また、結婚はされていないようです。
ネットの噂によると過去に彼女はいたようですが、別れてしまっているようです。

まとめ

宮脇健(ケンちゃんシリーズ)さん、坂上忍さん等、元人気子役が成長して”しくじる”ケースって多いようです。

内山信二くんが当時所属していた事務所はギャラを手渡し。
小学1年生にして自分がどれだけ稼いでいたのかわかっていたそうです。

人気子役がしくじるのは周りの大人の責任が大きい。

芦田愛菜ちゃん、鈴木福くん、本田望結ちゃん、寺田心くん・・・。

現在活躍中の人気子役の子どもたち大丈夫でしょうか。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280