金井克子が起こした紅白史上始めての事件とは?

ドラマ「昼顔」のヒットで
今年の紅白出場を期待されていた金井克子さん。

残念ながら41年ぶりの紅白出場はなりませんでした。
再ブレークは起きるのでしょうか?

kanai

そんな金子克子さんが
以前、紅白に出場したとき
ある事件を起こしてしまったんですね。

どんな事件だったのでしょうか?

スポンサーリンク
広告336×280

金井克子 現在は?ココが凄い!

今年、話題になったドラマ「昼顔」
その主題歌「他人の関係」を一青窈さんが歌っていましたが、
元々は金子克子さんが歌っていた曲。

でもそのおかげで
最近、テレビなどで見かけるようになりましたね。

そして、
現在の金井克子さんの
プロポーションが凄いって話題になっているようです。

金井克子さんは1945年(昭和20年)生まれ。
現在69歳。

テレビに出演されると、
金井克子さんは
「デビュー以来55年間プロポーションが変わっていない」
って豪語しています。

とは言え、
金井克子さんのデビューは14歳。

14歳の時と現在のプロポーションが
同じっていうのはオカシイから。

でも、

21歳の時のスリーサイズが
B90cm W59cm H94cm

67歳の時のスリーサイズが
B86cm W61cm H91cm

なんだそう。

紅白史上初の事件とは?

金井克子さん、
過去にNHK紅白歌合戦に出場したとき
ある事件を起こしたのだそうです。

14460

金井克子さんは、
1959年にモデルとして芸能界入り。

1962年にレコードデビュー。

そして、
1966年の「第17回NHK紅白歌合戦」に初出場。

このとき、司会者に紹介された金井克子さんは
ミニスカ姿で元気に登場!

そして踊りながら
「ラヴァーズ・コンチェルト」を熱唱。

途中から
由美かおると原田糸子が
バックダンサーで加わると

次第にダンスのリズムが激しくなり、
ついにパンチラをしてしまう。

とは、言っても”見せパン”ってヤツだったようですが・・・。

でも紅白史上初めて”出場歌手のパンツが見えた”って
話題になったのだそう。

昭和41年にテレビで、
しかもNHKでパンチラするなんて、
きっと大事件だったのでしょう。

でも、紅白司会者は

「さーさー、お立ち会い。気の弱い男性は後ろを向いてらっしゃい・・・」

と言って金井克子さんを紹介してます。

動画>>金井克子 ラバ ズ・コンチェルト 1966

NHKさんも
金井克子さんのパンチラを確信していたようですね。

今ならめずらしくない歌手のパンチラ。

当時の人達って
彼女のパンチラをどう見ていたのでしょう。

「あの金井克子が踊ってスカートがめくれ上がり、時々パンツが見えるのは、オヤジへのサービス」

そう言われていたそうです。

そんな金井克子さん、
今度は ヒップホップダンスとラップで
新境地を開拓したのだそう。

70歳を目前にして
なんて元気なんでしょう!!

いつまでも若い女性って素晴らしいです^^

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280