綿矢りさ 結婚で初夜が話題に!?

小説家の綿矢りさ(わたやりさ)さんが結婚。

wataya1

綿矢りささんといえば
昨年、同じ作家の島田雅彦さんと
熱愛の噂もあったようですが
こちらは誤報だったようです。

綿矢りささんの
結婚のお相手は国家公務員。

年下の28歳で、
しかもキャリア官僚なのだそうです。

彼女の結婚相手って
どんな人なんでしょうか。

綿矢りささん、
過去にインタビューで好きなタイプを
自分の考えていることをはっきり言い、
わかりやすい態度で表現する人って言っています。

裏表のない人が好きなんですね。

これって、まさに善良な官僚?

二人は、
4年前に仕事を通じて知り合ったそうだけれど
小説家と霞ヶ関の官僚との接点って何?

気になりますね。

ところで、
現在、綿矢りささんの結婚に合わせて
「初夜」というタイトルの本が発売決定って
噂になっているようだけれど・・・、
本当なの?探してもないよ!

スポンサーリンク
広告336×280

綿矢りさ 最新小説 初夜 発売日は?

現在、発売が決定している
綿矢りささんの本は「ひらいて」(新潮文庫)。

最新小説 「初夜」なんてないみたい。

綿矢りささんの結婚で
何処かの何方が担いだようですね^^

島田雅彦さんとの熱愛の噂の件といい、
彼女に恨みでもあるのでしょうか?

てっきり、綿矢りささんが
夫となる人との
お付き合いの始まりから
結婚までの道のりを赤裸々に語っている内容って
期待しちゃいましたね。

綿矢りさ プロフィール

綿矢りささん、

本名:山田梨沙(やまだりさ)
生年月日:1984年2月1日(30歳)

wataya_f

綿矢りささんは、
2001年、高校在学中の17歳の時
「インストール」で文藝賞を受賞。

これは当時の最年少タイ記録だったそうです。

そして2004年に「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞。
こちらも、19歳での受賞は最年少。

その後も数々の文学賞を受賞しているようですが
綿矢りささんって
あまりメディアに登場していないですよね。

綿矢りささんってかわいい。
でも、メディアにはあまり出ていない。

実は、これには理由があったようです。

文学少女って、引っ込み思案ってイメージがあるけれど
綿矢りささんの場合は違ったようです。

綿矢りささんは
芥川賞を受賞し、世間に注目されたあと、
ストーカー被害に悩まされていたようです。

処女作「インストール」が
上戸彩主演で映画化されたとき、
綿矢りささんは
プロモーションなどに参加をしなかった。

映画の宣伝資料に
顔写真はおろか推薦文さえ書かなかった。

原作者が、まったく協力してくれない
自分の作品を売るための戦略」などと
そんな批判もあったようです。

でも、このとき
綿矢りささんはストーカーにおびえていたのですね。

でも今は、守ってくれる男性が現れたようだから
もう安心ですよね。

結婚という経験で
今後の綿矢作品に深みが出てくることでしょう。

もしかしたら
霞ヶ関の官僚の裏側にスポットを当てた
ドロドロとした小説を書いてくれるかも^^

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280