桜の開花予想2016【東京】標本木と400℃の法則とは

2016年、1月も終わり2月に入ると気になるのが桜の開花。

桜の開花日の予想がニュースで話題になったりしますね。

今年の冬は暖冬。

暖かいから桜の開花は早いだろうと思っているとそう言う訳ではないようです。

冬が暖かいと開花は遅くなるそう。

桜の開花には休眠打破(きゅうみんだは)なるものがポイントの一つ。

また桜の開花を予想する400℃の法則って言うのもあります。

桜の開花予想だけで色々なことが関わっていて面白いですね。

2016年の桜の開花予想日や開花に関する話題などをご紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

2016年の開花予想は

2016年の桜の開花は「並みか、やや遅い」と予想されています。

以前は気象庁による「さくらの開花の予想」が行われていました。

ちなみに東京の平年の開花日は3月26日。

その他の地域はコチラ⇒気象庁HP:さくらの開花日(2011-2015年)

現在は、各気象情報会社が独自に開花予想をしています。

各気象会社の開花予想を比べてみるのも面白いと思います。

ウエザーマップ さくら開花予想2016

ウエザーニュース さくら情報

日本気象協会tenki.jp 桜の開花予想

現在(2/1)のところ2016年の桜の開花予想を発表しているのはウエザーマップのみのようです。

<追記>2月3日、日本気象協会tenki.jpで第1回目の桜の開花予想が発表されました。

桜1

400℃の法則って?豆知識

桜の開花について調べてみると色々と面白いことがわかってきます。

そのうちのいくつかをご紹介します。

標本木(ひょうほんぼく)

開花状況などを知るための指標として扱われている植物の個体。特に、気象台が桜の開花状況を観測するための指標として定めている桜の木を指すことが多い。

出典:weblio辞書

標本木は全国各地に90ヶ所以上あります。

ちなみに東京の標本木は靖国神社にあるソメイヨシノ。

標本木のつぼみが5~6輪咲くと気象庁が「開花」を宣言。

つまり各気象会社の桜の開花予想はこの標本木に絞ったものということ。桜の開花には気象条件だけではなく樹齢というものも関係してくるだろうから難しいですね。

あちらの桜の木は咲いていて標本木の方はまだってことはないのでしょうか?

気象庁はあくまでも各地域ごとに指定された1本~数本の標本木で判断します。例えば、東京の標本木は靖国神社にある3本で、このうち2本が基準に達すれば、それが東京の開花状況となる

出典:キッズgoo こども歳時記

休眠打破

なんだか少年マンガに出てくる必殺技のような名前ですね。

しかしこれが桜の開花を予想するためのポイントとなるもの。

桜は夏に翌春咲く花芽を形成する。いったん休眠に入った花芽が、冬季に一定期間低温にさらされ休眠から覚めること。その後の気温上昇と共に花芽は成長して開花に至る。冬暖かすぎると春先の気温が高くても開花が遅れることがある。

出典:コトバンク 休眠打破

桜は花が散ったあとに花芽(生長すると花となる芽)を作るそう。

冬に入ると桜の花芽は眠りに入ります。

その桜の目を覚まさせるのはポカポカの春の陽気ではなく厳しい冬の寒さなのだそうです。

この休眠打破の早晩が桜の開花に影響を与えるそうです。

(※ただし地域により当てはまらない場合もあります)

気になるのが「休眠打破」を引き起こすための気温。

調べてみると

5度前後の気温が休眠打破に一番効果があると言われています。つまり、冬の平均気温が5度前後の日が10日から15日くらい続くことが休眠打破には必要な んだ、と。平均気温が5度と言えば、最低気温が0度で最高気温が10度ですから結構寒い。この寒い日が2週間くらい続かないとうまく休眠から目覚めないと 言うことらしい。

出典:河内英司のBtoBコミュニケーション考

400℃の法則

東京の桜の開花時期を知る一つの目安に「400℃の法則」というものがあるそうです。

過去の例から、東京では春に向かう頃、2月以降の毎日の平均気温を足していき、その合計が400℃前後となった頃に開花を迎えることが多くなっています。

出典:Yahoo!ニュース

必ずしも400℃ピッタリで咲くというわけではないようですが、こんな豆知識を知っているのも楽しいです^^

他にも2月1日以降の最高気温を足していき600℃になると桜が開花する「600℃の法則」というのもあるそうです。

「400℃の法則」と「600℃の法則」で地元の桜の開花時期を予想するのも面白いかも。

まとめ

桜の開花日の予想だけで色々なことを知ることが出来ますね。

でも、一番気になるのは開花日ではなく満開となる日ではないでしょうか。

お花見が楽しみですよね。

関東地方の場合、桜の開花から満開までの日数はおよそ1週間。

見頃となるのは満開から約1週間です。

今年2016年はどこでお花見をしようか。楽しみです^^

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280