キャプテンが38年ぶりに復活!あらすじと連載はいつ

野球漫画の名作「キャプテン」が38年ぶりに復活!

「キャプテン」と言えば、メジャーリーガーのイチロー、元阪神タイガースの新庄剛志らこの漫画を愛読するプロ野球選手は多いそう。

でも実際のところキャプテンの復活に興奮しているのは一部のマニアと40代、50代のオジサンたちでしょう。

38年ぶりに描かれるキャプテンの内容が気になります。
また、キャプテンを知らないって人。
そんな人たちに、あらすじやいつから連載、等々を調べて見ました。

野球漫画の名作「キャプテン」をひと言で説明すると中学校の野球部の成長物語。

しかし、今度復活する方は高校野球です。甲子園物語です。

スポンサーリンク
広告336×280

キャプテン作者は

キャプテンの作者はちばあきお。しかし、ちばあきお先生はすでに他界しています。

復活する「キャプテン」の作者はコージィ城倉(コージィ じょうくら)
漫画家だけではなく漫画原作者でもあるそうです。

wikiによると代表作は『砂漠の野球部』『おれはキャプテン』『ももえのひっぷ』、漫画原作の代表作に『おさなづま』『グラゼニ』

ちばあきお漫画を心底愛し尊敬しているのだそうです。

キャプテンの復活にネットの意見は

どんなに似せてもやっぱり違う話になってしまうだろう。

楽しみだけど画風がだいぶ違う人の気がする・・・

別の人が続編書くのはどうかと思うぞ。

どちらかというと否定的な方が多いようです。
当時、キャプテンを読んでいた世代としてはわかる意見です。

現在、新「キャプテン」作者のコージィ城倉さんは「チェイサー」という漫画を連載しています。

読んで見るとコージィ城倉さんが「キャプテン」だけでなくこの時代の漫画を愛していることがわかります。

この人ならイケそうだと思いました。

キャプテンのあらすじは

ちばあきお先生の「キャプテン」のあらすじをwikiで見ると

野球の名門青葉学院から墨谷二中に転校してきた主人公・谷口タカオは、野球部へ入部するためにグラウンドを訪れ、練習に参加しようと青葉時代のユニフォームに着替えた。そのユニフォームに気付いた野球部員は、勝手に谷口を名門青葉のレギュラー選手だったと思いこんでしまう。しかし実際は、谷口は2軍の補欠でレギュラーにはほど遠い選手だった。そのことを気が弱くて言い出せない谷口は、周囲の期待に応えるべくすさまじい陰の努力を続け、ついにはキャプテンに選ばれるまでになり、チームを引っ張っていく。
出典:Wiki

やがて谷口が中学を卒業。物語は次のキャプテン・丸井、次の次のキャプテン・イガラシ、さらに近藤へと受け継がれていきます。

気になるのは38年ぶりとなるコージィ城倉版「キャプテン」のあらすじ。
現在、HPで公開されているのは以下の事です。

高校3年生になった谷口、高校最後の夏の戦いが始まる。墨谷二中で彼の後を継いでキャプテンを務めた丸井、イガラシらとともに、甲子園を目指して猛特訓開始ー!!」

「新機軸は打ち出しません。コンセプトは『何も足さない。何も引かない』。ちばあきお先生が生きていたらおそらくこんなカンジで描いたのではないだろうか…というテイストを“再現”してみたい」

キャプテンの38年ぶりの復活を聞いてほとんどの人は、全くの別話と考えたでしょう。
しかし、完全にちばあきお版「キャプテン」の続編ということがわかりますね。

墨谷高校で3年生になった谷口が墨谷丸井やイガラシらとともに、甲子園を目指すというあらすじとなるようです。

ちなみに「キャプテン」には「プレイボール」というスピンオフ作品があり、こちらは中学を卒業し、墨谷高校に入学した谷口タカオのお話しです。

墨谷中学時代の試合でケガをした谷口が、その後遺症で野球が出来なくなり悩み苦しみ、再び野球を始め弱小野球部を変えていくという話。

なので、「キャプテン」復活版は「プレイボール」の続編と言って良いでしょう。

いつから連載開始

新「キャプテン」は4月5日発売のグランドジャンプ9号(集英社)にて連載開始。
現在のところタイトルは未定のようです。

作者・コージィ城倉さんのインタビューも掲載されるそうです。
なぜ、キャプテンの続編を書こうと思ったのかを語ってくれるでしょう。

まとめ

「キャプテン」の復活連載には期待半分といったところ。

ちばあきお以外の人が書いた続編ということや「グランドジャンプ」というややマイナーな雑誌での連載なのであまり受けないでしょう。

でもこれを機に今の若い人たちに野球漫画の名作「キャプテン」の魅力を知ってほしいですね。

アニメも再放送にも期待です。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280