WBC2017韓国戦!日程やテレビ放送時間と注目メンバーは

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)2017が開催!
日本の野球ファンにとって気になる対戦相手といえば韓国代表でしょう。
日本vs韓国代表戦は盛り上がり必至です。
WBC2017vs韓国戦の日程とテレビ放送局・時間、注目メンバーをご紹介します。

※1次ラウンドでは日本と韓国は別グループ。
両チームが2次ラウンド勝ち上がった場合を予想し、日程とテレビ放送時間を書いています。

【追記】
残念ながら韓国チームは1次ラウンド敗退しました。
次回のWBCで日本vs韓国戦を期待です。

WBC2017で気になる対戦相手といえば韓国代表チーム。
1次ラウンドの韓国代表はプールA(ソウルラウンド)、日本代表プールB(東京ラウンド)と別グループ。

プールA
韓国 チャイニーズ・タイペイ オランダ イスラエル
プールB
日本 キューバ 中国 オーストラリア

となっています。

プールAとプールB、それぞれの上位2チームが2次ラウンドへ進出。
プールEで対戦となります。

前回WBC2013では、韓国代表は惜しくも1次ラウンド敗退しましたが、今回は必ず2次ラウンドで日本代表と対戦することでしょう。

スポンサーリンク
広告336×280

WBC2017 日本vs韓国代表戦 日程とテレビ放送局・時間は

2次ラウンド【プールE】
日程:2017年3月12日(日)~16日(木)
会場:東京ドーム

もし、日本と韓国が2次ラウンドへ進出した場合はプールEで同組となります。
ここで注目したいのがプールEの試合会場は東京ドーム。

日本開催ということからでしょう、日本代表戦の日程と試合開始時間はすでに決定されています。

3月12日(日)19:00
日本vsプールA 2位

3月15日(水)19:00
日本vsプールA 1位

いずれもテレビ朝日系列で放送予定です。

WBC2017韓国代表メンバーと注目選手は

WBC2017の韓国代表メンバーは以下の通り。

投手

  • チャ・ウチャン
  • チャン・シファン
  • チャン・ウォンジュン
  • イ・ヒョンスン
  • シム・チャンミン
  • イム・チャンミン
  • イム・ジョンウ
  • オ・スンファン
  • パク・ヒス
  • イ・デウン
  • ウォン・ジョンヒョン
  • ウ・ギュミン
  • ヤン・ヒョンジュン

捕手

  • キム・テグン
  • ヤン・ウィジ

内野手

  • ホ・ギョンミン
  • キム・ハソン
  • キム・ジェホ
  • キム・テギュン
  • イ・デホ
  • オ・ジェウォン
  • パク・ソクミン
  • ソ・ゴンチャン

外野手

  • チェ・ヒョンウ
  • イ・ヨンギュ
  • ミン・ビョンホン
  • パク・コンウ
  • ソン・アソプ

韓国代表メンバーの注目選手は

韓国代表メンバーの現役メジャーリーガーは1人。
オ・スンファン(呉昇桓)投手です。

画像:呉昇桓-Wikipedia-
生年月日:1982年7月15日(34歳)
身長:178cm
体重:93kg

オ・スンファン投手はメジャーリーガー。
昨年(2016年)からセントルイス・カージナルスに所属。
メジャー1年目にもかかわらずチーム最多の76試合に登板したそうです。

また2013年~15年にかけて日本の阪神タイガースで活躍。
阪神時代は2年連続でセントラル・リーグ最多セーブ投手のタイトルを獲得しました。

オ・スンファン投手の特徴は

オーバースローから平均球速約148km/h、最速157km/hの伸びのあるフォーシームと、縦に変化する平均約139km/h[40]のスライダーを軸に、平均約133km/hのチェンジアップ、稀に120km/h前後のカーブも混ぜる。
出典:呉昇桓-Wikipedia-

また、もう1人昨年までメジャーリーグに所属していた選手がイ・デホ(李大浩)選手
イ・デホ選手は日本のプロ野球でも活躍した選手です。

画像:李大浩-Wikipedia-
ポジション:一塁手
生年月日:1982年6月21日(34歳)
身長:193cm
体重:113㎏

昨年はシアトル・マリナーズに所属。

メジャー1年目で14本塁打と活躍する一方で好調、不調を繰り返しマリナーズからFAとなりました。
今年2017年からは韓国国内リーグに戻ることとなりました。

ちなみにイ・デホ選手の奥さんはとても美人です。

日本vs韓国代表戦 過去戦績は

現在の野球ランキングによると日本が1位。韓国は3位となっています。

日本代表vs韓国代表戦、すべての世代での戦績は59勝38敗2分と日本代表が勝ちこしをしています。

しかし、F代表に限って調べてみると…

2015プレミア12
準決勝
●日本3-4韓国○
予選R
○日本5-0韓国●

WBC2009
決勝
○日本5-3韓国●
第2R
○日本6-2韓国●
日本1-4韓国
第1R
●日本0-1韓国○
○日本14-2韓国●

2008北京オリンピック
準決勝
●日本2-6韓国○
予選L
●日本3-5韓国○

2007北京オリンピック予選
決勝L
○日本4-3韓国●

WBC2006
準決勝
○日本6-0韓国●
第2R
●日本1-2韓国○
第1R
●日本2-3韓国○

2003アテネオリンピック予選
決勝L
○日本2-0韓国●

日本代表の13戦7勝6敗とほぼ互角です。

WBC2017でも日本vs韓国代表戦は激闘となりそうですね。

まとめ

2月19日に行われた巨人vs韓国戦は4-0で巨人の勝利。
2月22日に行われたDeNAvs韓国戦も2-1でDeNAが勝利。

韓国代表に暗雲が立ち込めているようです。
でも、野球に限らず日本戦となると燃えるのが韓国です。

油断大敵です。

WBC2017では日本代表と韓国代表は別グループ。
両チームが対戦するのは2次ラウンドからです。

1次リーグを韓国代表が2位抜けなら
3月12日(日)19:00~。

1位抜けなら
3月15日(水)19:00~。

テレビ放送局はどちらもテレビ朝日系列で放送予定。

激闘必至!!
頑張れ!侍ジャパン

【関連記事】

WBC2017優勝賞金はいくらもらえるの

WBC2017日本代表戦!全試合日程やテレビ放送と時間は

WBC2017中国戦!日程やテレビ放送時間と注目メンバーは【1次ラウンド】

WBC2017オーストラリア戦!日程やテレビ放送時間と注目メンバーは【1次ラウンド】

WBC2017キューバ戦!日程やテレビ放送時間と注目メンバーは【1次ラウンド】

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280