WBC2017優勝賞金はいくらもらえるの

WBC2017が開催!

今年4回目で”終わり”とうわさが流れていたWBC(ワールド・ベースボール・クラッシック)
しかし、一転、次回以降も続くようです。

WBCといえば野球世界一決定戦!なので賞金って気になります。
世界ナンバーワンを決める大会なんだから、金額は相当なものでしょうね。

WBC2017の優勝賞金はいくらもらえるのか、他のスポーツと比べてみるとどうなのか等々を調べてみました。

スポンサーリンク
広告336×280

WBC2017賞金はいくら

WBC2017の賞金はいくらなのかはまだ公表されていません。

WBC2013の賞金を見てみると賞金総額は1500万ドル(約14億2500万円)で
優勝したドミニカ共和国の優勝賞金は340万ドル(約3億2300万円)だったそうです。

ちなみに2006年の第1回大会から第3回大会までの賞金は以下の通り。

開催年 賞金(総額) 賞金(優勝)
1 2006年 780万ドル 78万ドル
2 2009年 1400万ドル 270万ドル
3 2013年 1500万ドル 340万ドル

WBC大会で得た利益の半分弱が賞金に当てられているようですね。

第1回大会から第2回大会にかけて優勝賞金は倍増していますが、第3回大会からはそれほど増えないでしょう。

WBC2017の優勝賞金も3億5000万円から4億円といったところでしょうか。
また各ラウンド1位通過なら3000万~4000万円のボーナスもあるようです。

侍ジャパンメンバー28人、コーチ6人に監督1人で合計35人。
優勝賞金4億と考えて1人当たり11428万円ですね。

しかし、11428万円を全額もらえるとは限らないようですよ。

第2回で優勝した日本代表・侍ジャパン。
そのときの優勝賞金のゆくえをみてみましょう。

WBC2013の優勝賞金と第2ラウンド1位ボーナスと合わせ侍ジャパンが獲得した賞金総額は310万ドル(約3億700万円)

これを35人で分けると1人当たり貰えるのは約870万円ですね。

しかし、半分を首脳陣と選手が均等に分け、残り半分を野球振興資金(アマ団体への支援など)に充て、1人あたり410万円となったそうです。

これは、WBCを主催するWBCI(ワールド・ベースボール・クラシック・インク)との事前の取り決めだったそうです。

世界一の賞金が3億700万円で1人が貰える賞金が410万円。

これって、他のスポーツと比べるとどうなのでしょう。

こんなに貰える世界のスポーツ

世界的なスポーツのビッグイベントと言えばサッカーのワールドカップ。

2014年ブラジル大会では優勝国に3500万ドル(約35億6000万円)、準優勝国2500万ドル(約25億5000万円)、3位2200万ドル(約22億4000万円)。

しかもグループステージで敗退した国でも賞金800万ドル(約8億1000万円)と、とんでもない賞金ですね。

テニスの4大大会の中で最も賞金が高いのが全米オープンテニス。
2016年の優勝賞金は約3億5千万円、準優勝は約1億7500万円。

ゴルフではマスターズ2016の優勝賞金が180万ドル(約1億9500万円)

他のスポーツと比べるとWBC(ワールド・ベースボール・クラッシック)の優勝賞金って低いです。

ちなみに2015年に行われたWBSCプレミア12。優勝賞金は100万ドル(約1億2000万円)だったそう。

賞金の他になにがもらえる

賞金以外には優勝トロフィーとメダルがもらえるみたいです。
優勝チームには金メダル、準優勝チームに銀メダル。銅メダルはないって。


画像:ワールド・ベースボール・クラシック-Wikipedia-

高級車とか一年分の食料品とかってないんですね^^

まとめ

他のスポーツと比べると意外と賞金は少なかったWBC(ワールド・ベースボール・クラッシック)
野球って世界的に見ればマイナーなスポーツなのかもしれません。

ちなみに2009年の第2回WBCで優勝した侍ジャパン。
優勝賞金は1人当たり410万円と少額と思いきや、NPB(日本プロ野球組織)から出場料が選手に200万円、首脳陣に150万円が贈られたそう。

まあ、他にもスポンサーなどからいくらかのお金が贈られたかもしれませんね。

それでも少ないって思いますが・・・。

【関連記事】

WBC2017韓国戦!日程やテレビ放送時間と注目メンバーは

WBC2017日本代表戦!全試合日程やテレビ放送と時間は

WBC2017中国戦!日程やテレビ放送時間と注目メンバーは【1次ラウンド】

WBC2017オーストラリア戦!日程やテレビ放送時間と注目メンバーは【1次ラウンド】

WBC2017キューバ戦!日程やテレビ放送時間と注目メンバーは【1次ラウンド】

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280