ひよっこロケ地どこ奥茨城村は高萩市と常陸太田市!【NHK朝ドラ】

NHK朝ドラ「ひよっこ」が始まりますね。
毎度、気になるのがドラマの舞台となる場所とロケ地。

今回は茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村が舞台となっています。

が、茨城県には奥茨城村という場所はありません。

奥茨城村は架空の村なんですね。

それでも「ひよっこ」の物語の舞台のおおよその場所を探してみました。

スポンサーリンク
広告336×280

茨城県の北西部が奥茨城村

奥茨城村は”茨城県の北西部にある山あいの村”となっています。

茨城県の北西部を地図上で見てみると、大子町と常陸大宮市辺りの地域でしょうか。


画像:茨城県HP 

また茨城県と言えば関東平野というイメージがあるのですが、福島県と栃木県との県境は八溝山地(やみぞさんち)が横たわっています。

北部山間部:常陸大宮市や常陸太田市、大子町などが該当。
出典:茨城県-Wikipedia-

実際に「ひよっこ」のロケ地としてこの辺りの地域が使われているようです。

ロケ地1 高萩市

まずは高荻市からロケはスタートしたようですね。

ここでは稲刈りのシーンなどが撮影されたようです。

高荻市は茨城県の北東部に位置しているので奥茨城村のモデルではないと思われますが、海と山に囲まれた自然豊かな場所です。


画像:高萩市HP-ささき浜-

高荻市にある海岸・高戸小浜の北側に位置するささき浜は、ビートたけし監督「HANABI」やNHK大河ドラマ「義経」のロケ地にもなったそうです。

ロケ地2 大子町

大子町はロケ地として有名な場所のようです。

大子町の旧上岡小学校(うわおかしょうがっこう)は、これまでもNHK朝ドラ「花子とアン」や「おひさま」などのロケ地となったそうです。


画像:大子町観光協会

ロケ地3 常陸太田市

常陸太田市は「ひよっこ」のかなりの場所がロケ地で使われていると思われます。

常陸太田市もテレビ・ドラマ等のロケ地として有名な場所。

この地域もNHK朝ドラ「花子とアン」で使われました。

映画等の撮影場所誘致や撮影支援をする機関「常陸太田フィルムコミッション」があります。

常陸太田フィルムコミッションHP内ではロケ地などで使われる建物・場所が紹介されています。

「ひよっこ」のロケ地もたくさん含まれているかもしれませんね。

ぜひ、チェックしてみましょう。
常陸太田フィルムコミッション・ロケーションライブラリー

まとめ

NHK朝ドラ「ひよっこ」の舞台、奥茨城村は架空の村。

でも、茨城県北西部にある常陸大宮市や常陸太田市、大子町辺りの地域がモデルとなっているようです。

脚本家の岡田惠和さんが茨城県をドラマの舞台として選んだ理由が「日本の故郷の原風景」が茨城県にあるそうです。

茨城県といえば「都道府県の魅力度ランキング」4年連続最下位。

ひよっこのロケ地で2017年は汚名が返上できそうですね。

それにしても茨城県がこんなにたくさんの映画・ドラマ・CMの撮影地になっているなんて。

ビックリです。

【関連記事】

ひよっこ原作と岡田惠和さん作品の評判は【NHK朝ドラ】

ひよっこ(第1週)あらすじと視聴率や感想は【NHK朝ドラ】

ひよっこ(第2週)あらすじと視聴率や感想は【NHK朝ドラ】

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280