ひよっこ(第2週)あらすじと視聴率や感想は【NHK朝ドラ】

4月3日から始まったNHK朝ドラ「ひよっこ」

「ひよっこ、またも大台に届かず」と毎日毎日ニュースで視聴率が話題になっています。

毎日楽しく観ているので、視聴率なんて関係ない!!と思いつつもやはり気になってしまいますね。

ひよっこ第2週のあらすじや視聴率、感想などをご紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

ひよっこ 第2週のあらすじは

ひよっこ 第2週のあらすじをサクッと書いてみました。

第2週「泣くのはいやだ、笑っちゃおう」

谷田部家の稲刈りも終わり、再び父の実は東京へ戻っていきます。実は東京へ戻ると真っ先に洋食屋「すずふり亭」を訪れます。

実が東京に戻った後、村では三男が村にいたという証を残したいと聖火リレーを村独自に行おうと計画。

みね子、時子、村の青年団たちとともに計画を実行に移します。

一方、谷田部家では実へ宛てた郵便物が宛先不明で戻って来ます。

母、美代子は実の居る東京の宿舎に電話をかけ、実が突然居なくなったことを知ります。

子供達には福島の親戚の家へ行くと言って、美代子は東京へ向かいます。

しかし、みね子は母が東京へ行ったと知り、父に何かあったのではと不安に思い始めます。

東京へ出た美代子だが、実の行く先の手がかりをつかめません。
そんな折、茨城県出身の警察官、綿引から声をかけられます。

綿引は同郷のよしみで実の行方を探すのを手伝ってくれるという。

結局、実の行方は分からないまま美代子は奥茨城村に帰ることに。

最後に美代子は「すずふり亭」を訪ね、店主の鈴子と息子の省吾から実が失踪するはずがないと慰められます。

父の失踪、谷田部家、そしてみよ子はどうなっていくのか。
ドキドキの展開になりそう。

観た人の感想は

第2週 視聴率まとめ

ひよっこ第2週(第7話~12話)までの視聴率は以下の通りです。

    

視聴率
7 18.3%
8 20.4%
9 18.3%
10 19.2%
11 19.7%
12 19.3%
平均 19.2%

第8話目でついに2度目の20%越えをしましたが、なかなか伸びていかない・・・なぜ?

第1週の平均視聴率が19.4%。第2週は0.2ポイントダウンとなってしまいました。
第3週目に期待ですね。

まとめ

第1週は物語のプロローグ。

谷田部家、みよ子と彼女を取り巻く人たちの紹介といったところ。

そして第2週は父の失踪。

ここから物語は加速していくと思います。

【関連記事】

ひよっこ原作と岡田惠和さん作品の評判は【NHK朝ドラ】

ひよっこロケ地どこ奥茨城村は高萩市と常陸太田市!【NHK朝ドラ】【NHK朝ドラ】

ひよっこ(第1週)あらすじと視聴率や感想は【NHK朝ドラ】

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280