全仏オープンテニス2017日程ドロー表!テレビ放送はWOWOWとテレビ東京(錦織圭出場)

全仏オープンテニス2017がいよいよ始まります。

もちろん錦織圭選手も出場予定。

ですが最近の錦織選手の調子が心配ですね。

1月の全豪オープンではR・フェデラーと大熱戦を繰り広げたものの

その後は不調に苦しみ、世界ランキングも7位となってしまいました。

でも、必ず全仏オープンでは結果を残してくれると思います。

全仏オープンテニス2017の日程やドロー表、テレビ放送などをご紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

全仏オープン2017日程とテレビ放送局

日程

5月28日(日)~6月11日(日)

会場

スタッド・ローラン・ギャロス

テレビ放送局

・WOWOW

・テレビ東京

全仏オープンは15日間に渡って開催されます。
他のグランドスラム大会は14日間、全仏だけが15日間の開催日程です。

会場はパリ近郊のブローニュの森の隣にあるローランギャロス競技場。
コートの特徴は赤土(クレーコート)です。


画像:スタッド・ローラン・ギャロス-Wikipedia-

コートは24あり、センターコートはフィリップ・シャトリエ・コート。
準センターコートがスザンヌ・ランラン・コート。

フランス・パリと日本の時差は7時間。
日本の方が7時間進んでいます。

テレビ放送局はWOWOWとテレビ東京。
NHKでの放送はありません。

テレビ東京は錦織圭選手の試合をメインで放送。

WOWOWは有料放送ですが毎回初日の男女シングルス1回戦は無料放送です。

全仏オープン2017ドロー表

今のところドロー表の発表はありません。

錦織圭選手と言えば、ランキングが4位から7位へとダウンが話題になっています。
錦織圭選手がトップ5からの陥落は8か月ぶり。

ランキングが4位から7位へ下がったということでは、特に大きなデメリットはなさそうです。
少しだけ早くトップ選手と当たる可能性が増えただけ。

でも5位以内にいるとこんな特別待遇がうけられるようです。

大会に応じて、世界ランク4位や5位までに与えられるホスピタリティがあります。例えば、練習コート使用の優先順位や会場への送迎などです。トップシードの選手には専属ドライバーが大会から用意されます。しかし、ランキング次第では自分で試合後に車を用意することになります。

引用:錦織、世界ランク7位にダウン「トップ5陥落」で失う意外な“恩恵”とは(YAHOO!ニュース)

2017年に入ってからの錦織圭選手の試合結果を見てみると、

1月

ブリスベン国際(ATP250)
開催日程:1月1日~1月8日

準優勝

全豪オープン
開催日程:1月16日~1月29日

4回戦敗退

2月

アルゼンチン・オープン(ATP250)
開催日程:2月13日~2月19日

準優勝

リオ・オープン(ATP500)
開催日程:2月20日~2月26日

1回戦敗退

BNPパリバ・オープン(ATP1000)
開催日程:3月8日~3月19日

準々決勝敗退

マイアミ・オープン(ATP1000)
開催日程:3月21日~4月2日

準々決勝敗退

明らかに勝ちに行ったアルゼンチン・オープンで格下の選手に負けたのは大きい。

次のリオ・オープンでは初戦で敗退。
途中、ラケットをコートに叩きつけたことが話題になっていました。

あの温厚な錦織選手が・・・。
どうしちゃったのでしょう。

まとめ

マイアミ・オープンで右手首と左ひざを痛めてしまったという錦織圭選手。

全仏オープンまでに完治し、万全を期して挑んでほしいですね。

また、女子では大坂なおみ選手も気になります。
上位選手を倒すジャイアントキリングを起こしてくれそうな予感です。

全仏オープン2017の日程は5月28日(日)~6月11日(日)

楽しみな15日間になりそうです。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280