世界卓球2017日程とテレビ放送!組み合わせと女子日本代表メンバーを紹介

世界卓球大会2017が開催します。

2017の世界卓球大会は個人戦が行われます。

なんでも世界卓球は個人戦と団体戦が1年おきに行われるのだそうです。

卓球と言えば今年の4月のアジア選手権で平野美宇選手が世界ナンバー1を破るという快挙。

盛り上がっていますね。

今回出場する女子の日本代表メンバーにしぼって、日程とテレビ放送、組み合わせなどをご紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

日程とテレビ放送 時差は


開催日程

2017年5月29日(月)~2017年6月5日(月)

開催地

ドイツ・デュッセルドルフ

日本とドイツの時差は7時間。
日本の方が7時間進んでいます。

会場

メッセ・デュッセルドルフ

テレビ放送局はテレビ東京です。

同時期にテニスの全仏オープンも放送されるようです。

テレビ東京も大忙しのようです。

試合の組み合わせは発表があり次第、ご紹介します。

試合日程

5月29日(月)Day-1
予選

5月30日(火)Day-2
女子ダブルス 1回戦
混合ダブルス 1回戦

5月31日(水)Day-3
女子シングルス 1回戦・2回戦
女子ダブルス 2回戦

6月1日(木)Day-4
女子シングルス 3回戦
女子ダブルス 3回戦
混合ダブルス 3回戦・準々決勝

6月2日(金)Day-5
女子シングルス 4回戦・準々決勝
女子ダブルス 準々決勝

6月3日(土)Day-6
女子シングルス 準決勝
混合ダブルス 準決勝・決勝

6月4日(日)Day-7
女子シングルス 決勝

6月5日(月)Day-8
女子ダブルス 準決勝・決勝

エントリー

【女子シングルス】

石川 佳純
伊藤 美誠
加藤 美優
平野 美宇
佐藤 瞳

【女子ダブルス】

石川 佳純/平野 美宇
伊藤 美誠/早田 ひな

【混合ダブルス】

吉村 真晴/石川 佳純
田添 健汰/前田 美優

女子日本代表メンバーは


出場メンバーのプロフィールをまとめてみました。
(※ランキングは2017年5月の最新ランキング)

また、女子日本代表メンバーがかわいい!って話題にもなっていますね。

そんな画像を集めてみました。

石川 佳純(いしかわ かすみ)


画像:石川佳純ファンクラブ@01

世界ランキング:6位

プレースタイル:左S裏裏ドライブ

生年月日:1993年2月23日
出身地:山口県山口市
出身校:四天王寺高校
所属:全農

今年4月の韓国オープン2017女子シングルスでは平野美宇選手の進撃を止めた石川選手。

このままの勢いで優勝も期待しましたが、惜しくも馮天薇選手に敗れ準優勝。

この悔しさをバネに今大会は期待です。

伊藤 美誠(いとう みま)


画像:LIFE WEB SITE

世界ランキング:10位

プレースタイル:右S裏表前陣速攻

生年月日:2000年10月21日
出身地:静岡県磐田市
出身校:昇陽高校
所属:スターツSC

今年4月の韓国オープン2017女子シングルスでは1回戦敗退。
しかし、女子ダブルスでは早田ひな選手とペア組準優勝。


加藤 美優(かとう みゆ)


画像:斜め上からこんにちは

世界ランキング:32位
プレースタイル:右S裏裏ドライブ

生年月日:1999年4月14日
出身地:東京都武蔵野市
出身校:中央高等学院・吉祥寺校
所属:日本ペイントホールディングス

オリジナルのサーブレシーブ「ミュータ」が武器。

必殺技炸裂に注目です。


(ひらの みう)


画像:平野美宇画像bot

世界ランキング:8位
プレースタイル:右S裏裏ドライブ

生年月日:2000年4月14日
出身地:山梨県中央市
出身校:大原学園高等学校
所属:JOCエリートアカデミー

なんといっても4月の卓球のアジア選手権での快挙!
世界ランク1、2、5位の中国人選手から連続で大金星を挙げました。

今大会で最も期待できる一方、世界中から研究され対策されていそうです。


佐藤 瞳(さとう ひとみ)


画像:卓球LINKS

世界ランキング:10位

プレースタイル:右S裏粒カット

生年月日:1997年12月23日
出身地:北海道函館市
出身校:札幌大谷高等学校
所属:ミキハウス

2017年のカタールオープンの決勝トーナメントでは、なんと10分13秒、766回ものラリー!!


↓長いのでコチラがダイジェスト版



この試合で残念ながら敗退してしまいました。

早田 ひな(はやた ひな)


画像:#早田ひな

世界ランキング:16位

プレースタイル:左S裏裏ドライブ

生年月日:2000年7月7日
出身地:福岡県北九州市
出身校:希望が丘高等学校

2016年3月のカタールオープンで世界ランキング1位の丁寧から練習相手に指名されるというエピソードの持ち主。


前田 美優(まえだ みゆ)


画像:ヤマト卓球株式会社ツイッター
世界ランキング:66位
プレースタイル:左S裏表前陣速攻

生年月日:1996年6月18日
出身地:香川県三豐市
出身校:福岡県希望が丘高等学校
所属:日本生命

今大会では混合ダブルスで田添健汰選手とペアを組みエントリー。

世界卓球女子日本代表過去の成績は


世界卓球においての日本代表の過去の成績をwikiで調べてみると、とにかく中国の国旗が並びまくっています。

↓wikiのページからキャプチャー。

女子シングルで日本人が3位以内の成績をとったのは1969年が最後。
47年間日本人女子の表彰台は内容です。


女子ダブルスでは1975年の大会が最後。

一方混合ダブルス、2015年の大会では吉村 真晴/石川 佳純ペアが2位。
1977年の大会後、38年ぶりの快挙でした。

今回も同ペアが出場します。

ここは優勝を期待しましょう。

まとめ


中国の卓球の強さはけた外れ。

世界の卓球は中国を中心にして回っているというより、動かないって言った方がよさそう。

昨年のリオオリンピックで補欠となった平野美宇選手。

その悔しさをバネに4月の卓球アジア選手権で優勝。

21年ぶりの快挙だったそうです。

中国の世界ランキング上位者を破っての優勝でした。

この勢いが続くと思いきや、同月の韓国オープンでは石川佳純選手がこれをストップ。

なんだかお互いが切磋琢磨し、卓球女子の力が底上げされていくようですね。

2017世界卓球では彼女たちの活躍が期待できそうです。

数十年ぶりに快挙がありそう。

テレビの前でかじりつき必至ですね。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280