立花理佐って干されていたの?現在は離婚の危機!

元アイドルの立花理佐さん。

risa

立花理佐さんといえば
デビュー当時は、各音楽の新人賞を受賞し、
80年代後半にはアイドルとしての地位を確固としたものに。

でも、いつの間にかフェードアウト。
干されていたのでしょうか?

そんな立花理佐さんも
今や1児の母に。

しかし現在、離婚の危機が話題になっています。

最近、立花理佐さんの”夜遊び”と”朝帰り”は
夫・松永信之の目に余るほど。

そんな妻の行動に不信をいだいた夫の信之さんが
TV局に依頼し、妻・理佐さんの行動を隠し撮り。

それが妻の逆鱗に触れた。
私の人生なんです!」と激怒。

立花理佐さんが

  • 干されていた理由は?
  • なぜ離婚?

調べてみました。

スポンサーリンク
広告336×280

立花理佐 干されていた理由は?

立花理佐さんは、
1986年の「第1回 ロッテ CMアイドルはキミだ!コンテスト」でグランプリを獲ったあと、
レコード会社東芝EMIと契約し、事務所は「ビックワン」に所属。

翌年、TBSドラマ「毎度おさわがせしますⅢ」で主演。

ドラマ「毎度おさわがせします」といえば内容が過激すぎると
世の父母から批判の声が上がっていたドラマ。

話題のドラマに出演したことで
立花理佐さんは一躍、新人アイドルとして注目される。

同年の歌手デビュー曲「疑問」は、オリコン週間チャートで初登場2位。
年末の「第29回日本レコード大賞」で最優秀新人賞を獲得。

yjimage

2年目の1988年に発表したシングル「刹那主義」はオリコン週間チャートでベストテン入り。
これからは、順風満帆な芸能生活となるはずだった。

しかし、この年、立花理佐さんは事実上の引退。
実家のある大阪に帰り、水泳のインストラクターとなったそうです。

立花理佐さんが引退となった理由は
所属事務所とレコード会社のトラブル。

どんなトラブルがあったのかは不明ですが
立花理佐さんは、芸能活動を続けて行くことが出来なくなってしまったそうです。

所属事務所とレコード会社のトラブルってよくあることみたい。
過去にはアイドルグループ「セイントフォー」のトラブルが有名。
セイントフォーは、結局、解散に追い込まれてしまいましたね。

最近では安室奈美恵さん。彼女も現在、干されている状態でしょうか。

1年後、立花理佐さんは所属事務所とレコード会社を替え芸能界に復帰。

しかし、トラブルとブランクが響いたのか、かつての輝きはなく
その後は女優を軸に芸能活動を続けていました。

立花理佐 離婚の危機とは

立花理佐さんは2000年に元モデルの松永信之さんと結婚。

2shot2

理佐さんは21歳の時に、人気モデルであった松永信之さんに一目惚れ。
7年間お付き合いをしたあと結婚。

結婚後、立花理佐さんの夫に対する愛情表現は異常なほど。

  • なにかとキスを求め、気に入らなければやり直し。
  • 夫の携帯電話をチェック。知らない女性の名前があると自らその番号に電話。
  • 夫が買い物のとき女性店員と話をしただけで口説いてないか確認に行く。
  • 夫の帰りが遅いと家の前で待ちぶせ、車で夫を轢こうとする。

そんな立花理佐さんが1年前から”夜遊び”と”朝帰り”。
何かに目覚めてしまったのでしょうか。

2012年に立花理佐さんは事務所を変えていますね。
その頃から、テレビで立花理佐さんの夫婦関係が話題になっています。

file20120611191105_5856c

”離婚の危機”も40代となった
元アイドル立花理佐さんを売り出す事務所の方針でしょうか?

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280