木根尚登の娘は女優のshao!親バカぶりが最低すぎる

TM NETWOEKの木根尚登(きねなおと)さんといえば、
昨年、某番組でギターが弾けないことを暴露。

衝撃的でしたね。

木根尚登さんにはshao(早織)さんという女優の娘がいて、
彼女に対する親バカっぷりがすごすぎて最低と話題に。

木根尚登の娘・shaoさんについてや過去の親バカぶりを調べてみました。


スポンサーリンク
広告336×280

shao(木根早織)とは プロフィール


TM NETWORKのギタリスト木根尚登さん。
一見、地味でクール。

でもその素顔は全く違っているようです。

最近では、テレビで暴露したギター弾けない話。
面白すぎました。

木根尚登さんは1984年に結婚。
2人の間には娘と息子さんがいます。

娘さんの名前は木根早織さん。

芸名はshaoさん。


引用元:shao☆Blog

1987年1月23日生まれ。
今年(2017年)で30歳。


舞台女優として活躍しているそうです。

以前は「オリオンズベルト」という事務所にいたようですが、
2015年に「wood luck office」という芸能事務所に所属しています。

そのときに木根早織からshaoへ芸名を変更。

ちなみに「wood luck office」には父・木根尚登さんも所属。

と言うか彼の事務所?「wood」ですから・・・。

これって、娘を手元に置いておきたいからつくった?

木根尚登さんの娘を思う親バカぶりから考えるとありえない話ではなさそう。


娘・shaoへの親バカぶりが最低すぎる


木根尚登さんへの親バカぶりの数々。

最低すぎるって。

過去に娘のshaoさんが暴露しています。

shaoさんの仕事が終わりになる時間になると

「何時になる?」
「迎えに行こうか?」
「どこに行けばいい?」


などと父・尚登さんからのメールが連発で送られてくるのだそうです。

また、娘の服を買いに行くために
自分の仕事のスケジュールを強引に変えてしまうこともあったそうです。

もしも、shaoさんが結婚となったら木根尚登さんはどうなってしまうでしょう。

こんなエピソードがあります。

ある日のshaoさんの舞台で彼女のキスシーン。
それを見た父・尚登さんは激怒し途中で退席。

その舞台を演出したのが坂上忍。

坂上忍は木根尚登さんへの親バカぶりを知っていて
shaoさんにキスシーンがあることを絶対に言うなと指示をしていたそう。




木根は舞台の千秋楽に訪れ、ずっとそわそわしながら観劇していたという。キスシーンは舞台のラストだった。舞台が終わり、カーテンコールも終わって早織が楽屋に戻っていると、木根が血相を変えて「しのぶっ!!」と叫びながら坂上の元に駆け寄ろうとした。

引用元:https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/07/28/0008252629.shtml



しかし、木根尚登さんのスゴイところはここから。

この勢いなら2,3発でも坂上さんを殴ったと思いきや、
舞台の感想を言って出ていっただけだとか・・・。

また、娘の共演相手には「今後ともよろしく」とあいさつ。

不思議な人です。

ちなみにshaoさんは新しい彼氏ができると
必ず父・木根尚登さんに紹介をしているのだそうです。

shaoさんもこんな父をかわいいって思っているのでしょう。

その後、木根尚登&shao親子は、バラエティ番組、ラジオなどで共演しています。


引用元:https://ameblo.jp/abc-mj-0123/

最近ではヒルナンデス!で親子共演されていました。
少し早めの父の日のプレゼントとなったと思います。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280