インフルエンザ予防接種の時期は? いつから接種すればいいの?

12月に入るとインフルエンザの話題が多くなりますね。
インフルエンザが流行っているのはわかった。

でも・・・。

  • インフルエンザの症状って?
  • インフルエンザ予防接種 時期は?
  • 子どもは何歳から接種できるの?
  • 受験生の接種時期は?
  • 予防接種の回数は?
  • インフルエンザ予防接種 ファストチケットって?

等など・・・。
以外にわからないですよね。

スポンサーリンク
広告336×280

インフルエンザの症状は?

インフルエンザと風邪の違いは
熱っぽい、のどが痛い、鼻水が出る・・・、
もしかして、インフルエンザにかかったかも?
でも、ただのかぜかも。

インフルエンザとかぜってどう違う。

インフルエンザの特長は?

  • 38度以上の高熱
  • 関節痛、筋肉痛
  • 全身倦怠感、食欲不振
  • せき、のどの痛み、鼻水

等がありますね。

かぜの特長は?

  • 37~38度の微熱
  • くしゃみ
  • のどの痛み、鼻水、鼻づまり

など・・・。

インフルエンザは
高熱とともに急激に発症して
全身倦怠感や食欲不振などの症状が強いです。

かぜは熱も高くなく
くしゃみ、のどの痛みや鼻汁・鼻づまりが
主な症状です。

しかし、症状の強さは人それぞれ。
ただのかぜだろうって思っても
医者に診てもらいましょう。

インフルエンザ予防接種 時期は?

インフルエンザにいつかかるなんてわからない。
かかってからでは遅いし・・・。
いつごろ、予防接種をうけた方がいいの?

インフルエンザが流行りだすのは

11月~12月ごろ。
インフルエンザのピークは
1月~3月ごろ。

インフルエンザの予防接種をうけて
ワクチンが効きだすのに約2週間。

インフルエンザの予防接種は
遅くとも12月の半ばごろまでに
うけておくとよいでしょう。

子どもは何歳から接種できるの?

子どもが病気で苦しんでいる姿を
見るのはつらいです。

子どもは何歳になったら
インフルエンザの予防接種をうけていいのでしょうか?

通常は生後6ヶ月をすぎてから。
ただし、13歳未満の子どもは
2週間~4週間程度のあいだをあけて
2回予防接種をうけることになります。

インフルエンザの流行前に
2回の接種を終えているように
早めに一回目の予防接種を受けてきましょう。

受験生の接種時期は?

受験は、その後の一生をきめてしまうかも。
そんなときにインフルエンザに
罹ってしてしまったら
もう不運としかいえないですよね。

インフルエンザワクチンの
有効期限は約半年程度と言われています。

高校・大学受験をする受験生は
11月下旬には予防接種を受けておきましょう。

インフルエンザ予防接種 ファストチケットって?

インフルエンザの予防接種を受けたいけれど
タイミングが悪いと病院は予防接種を受ける人達でいっぱい。

病院で長く待っていると、
何だか体調が悪くなってしまうような気がする。

そんな人のために、
最近ではインフルエンザの予防接種の「ファストチケット」が
あるんだそうです。

インフルエンザの予防接種のファストチケットとは
待ち時間が短くて済む優先診察券の無料発行システム。

デズニーランドの「ファストチケット」みたいなやつですね。

スマホやインターネットで予約が出来るのだそうです。
「インフルエンザ予防接種 ファストチケット発行病院」で
調べてみると良いでしょう。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280