らぁ麺屋 飯田商店は混雑必至か?駐車場と周辺情報をご紹介

らぁ麺屋 飯田商店

昨年(2017年)の第18回のTRYラーメン大賞で最高賞を獲得。

今度、店主の飯田将太さんが「情熱大陸」にも出演するそうです。

「らぁ麺屋 飯田商店」のラーメンを食べてみたいのですが、我が家からはかなり遠い。

でも、今度行ってみようと思います。

そこで気になるのが、混雑具合や待ち時間。

お店には駐車場はあるのでしょうか。

調べてみました。

周辺の駐車場と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク
広告336×280

らぁ麺屋 飯田商店の場所はどこ?基本情報

「らぁ麺屋 飯田商店」は”超”人気店にも関わらず駅から離れた住宅街の一角にあります。

もっと便利なところで営業してって思うのですが、最初から人気店だったわけではないですよね。

「らぁ麺屋 飯田商店」は2010年にオープン。

徐々に人気が出て、全国各地から人が押し寄せるようになったのだそうです。


画像:https://foodnews.jp/wp/

「らぁ麺屋 飯田商店」のある場所や営業時間など基本的の情報をまとめました。

住所:神奈川県 足柄下郡湯河原町 土肥 2-12-14

最寄り駅:JR東海道本線「湯河原駅」(距離:約700m)
JR湯河原駅より徒歩9分、門川ハイヤー前の「まごころ薬局」の角を曲がって徒歩30秒

営業日と営業時間:火曜日~日曜日 11:00~15:00頃(※材料切れ次第終了)

定休日:毎週月曜日 (祝日の場合翌日)また、不定期にお休みあり

座席:9席(18~22席(内テーブル席4人×2 つめれば6人×2))

駐車場:店舗正面に5台、店舗斜向かいに10台(うち1台は軽自動車用)

毎週月曜日も定休日以外にも不定期に休業日があるようです。

訪れる前に営業日程をあらかじめHPで確認しておきましょう。

>>らぁ麺屋 飯田商店HP<<

待ち時間はどれくらい

「らぁ麺屋 飯田商店」は超人気店。

待ち時間が気になるところです。

各口コミサイトなどで待ち時間を調べたところ

土日で1時間以上、平日で20~30分といったところ。

平日の午後2時ごろは比較的すいているようです。

また開店前は整理券が配られるシステム。

7時、8時、9時、10時、10時半と5度整理券を配布。

10時50分に再集合し順番に入店するシステムです。

整理券がなくても大丈夫ですが、整理券のある人から入店ですね。

駐車場はあるの?何台停められる

車で行く場合、気になるのが駐車場ですね。

HPで確認すると駐車場には15台ほどの車を停めることが出来るようです。

店舗正面に5台、店舗斜向かいに10台(うち1台は軽自動車用)

となっています。


画像:らぁ麺屋 飯田商店HP

周辺の駐車場は

「らぁ麺屋 飯田商店」は駅から歩いて訪れる人が多いようです。

とはいえ、テレビなどで良く取り上げられるラーメン店。

話題になった翌日は混雑必至。

15台の駐車スペースはすぐにうまってしまうかもしれませんね。

周辺の有料パーキングもチェックしておきましょう。

湯河原海浜公園駐車場 

距離:315m

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町門川11

営業時間:24時間営業

収容台数:43台

料金:
海の日の直前土曜日-8月31日 9:00-17:00 1回¥1000
海の日の直前土曜日-8月31日 17時-9時入庫-2時間無料以降30分毎¥100
夏季期間以外 入庫後2時間無料以降30分毎¥100

国道135号線沿いにある駐車場ですね。

「らぁ麺屋 飯田商店」までの距離が315m。

最寄り駅から歩くよりずっと近いですね。

湯河原町教育センター駐車場

距離:570m

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町中央2丁目21-1

営業時間:湯河原町民体育館の営業時間に準ずる

収容台数:115台

料金:普通車・軽1時間毎¥100、大型車1時間毎¥300

コインパークデニーズ湯河原店

距離:678m

住所:神奈川県足柄下郡湯河原町土肥1-4-14

営業時間:24時間営業

収容台数:26台

料金:30分/200円

上の駐車場の詳細や他の駐車場の情報はコチラからどうぞ。

>>らぁ麺屋飯田商店周辺の駐車場【NAVETIME】<<

まとめ

らぁ麺屋 飯田商店は2010年にオープン。

徐々に人気が広まり日本全国からラーメンを食べに来る人が増えているそうです。

それゆえに、テレビや雑誌に取り上げられることも多いようです。

「アド街ック天国」や「情熱大陸」、アニメ「タイムボカン」までにも登場したのだそうです。

個人的には豚骨ラーメンは好きではないですが、らぁ麺屋 飯田商店のスープは鶏と水だけ。

ピュアで奥深い味。

もともと店長の飯田将太さんは日本料理店で修業を積んだ人なのだそうです。

まさに和のラーメン。

う~ん、おいしそうですね。

一度、行ってみようと思います。

スポンサーリンク
広告336×280
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280