マッサン 鴨居英一郎の死因は?

2月5日放送のNHK朝ドラ「マッサン」
視聴率が24.5%と最高視聴率を更新。

post_6529_massan

俊夫がハナさんの告白にどう答えるのか
気になっていた人が多かったってことでしょう。

俊夫がハナに無事プロポーズして一安心。

しかし、鴨居英一郎が突然死んでしまうという急展開には
ビックリしました。

なぜ鴨居英一郎は死んでしまったのでしょうか。
死因は何? 気になりますね。

2月6日の「マッサン」は、最高視聴率更新は間違えなしでしょう。

マッサンの登場人物、鴨居英一郎の

  • 実際のモデルとなった人物はいるの。
  • 死因は何?

気になることを調べてみました。

スポンサーリンク
広告336×280

マッサン 鴨居英一郎のモデルは

NHK朝ドラ「マッサン」は、ニッカウヰスキーの創始者、竹鶴政孝の生涯を元にしたあらすじです。
当然、脇役の人たちにもモデルとなった人物がいます。

t02200124_0800045013154145490

鴨居商店の社長、鴨居欣次郎は
サントリーの創業者、鳥井信治郎(とりいしんじろう)氏。

突然死んでしまった鴨居欣次郎の長男、英一郎のモデルとなったのは
鳥井信治郎の長男、鳥井吉太郎です。

鳥井吉太郎は、1940年(昭和15年)9月、31歳という若さで
突然の死を迎えます。
※Wikiでは33歳、サントリーのWebページでは31歳で亡くなったとなっています。

彼の死因は何だったのでしょうか?

鴨居英一郎の死因は

6日放送の「マッサン」では
鴨居英一郎の死因を「急な心臓発作」とサラッと流してしまいました。

そういえば、英一郎の母、サキも心臓が悪かったって設定でしたね。
母親と同じ死因だったのでしょうか?

では、鴨居英一郎のモデルとなった鳥井吉太郎の死因は何だったのでしょう。
鳥井吉太郎の死因を調べてみると、心筋梗塞や心不全などとあまりはっきりしません。

昭和15年という時代に起こった突然死。
その時代では、鳥井吉太郎の死因はハッキリとわからなかったのかも知れませんね。

また、芸能人や実業家、政治家など著名な人が
何らかのトラブルがあって死んでしまったときなど
遺族や関係者の意向で、死因を心筋梗塞や心不全って発表することもあるそうです。

ドラマでは鴨居英一郎は独身だったようですが、
モデルとなった鳥井吉太郎氏には子供がおり
その子が3代目サントリーの社長となっています。

ドラマとはいえ鴨居英一郎の突然の死は残念です。
もっとマッサンとのからみが見たかった。

B48syKTCEAA8LEU

「マッサン」もいよいよ佳境に入ってきました。
今後の展開が楽しみです。^^

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280