NHK朝ドラ まれのロケ地 石川県外浦村ってどこ?

NHK朝ドラ「まれ」が始まりましたね。

main_v

主人公・希(まれ)の父が自己破産。
一家は夜逃げ同然に街をでて、
石川県にあるちいさな漁村、外浦村(そとらむら)にたどり着きます。

まれの舞台となった外浦村って気になりますよね。

石川県外浦村を探してみましたが・・・。
石川県には外浦村って名前の漁村はありません。

実は外浦村はドラマ上の架空の村なんですね。

能登半島の外側は、能登外浦海岸って呼ばれています。

スポンサーリンク
広告336×280

外浦村 ロケ地はどこ?

現在のまれのロケ地は石川県輪島市と
そのとなりにある珠洲市(すずし)。

外浦村は石川県輪島市の中心街から
車で30分ほどのところにある村という設定。

実際にロケが行われた場所は、石川県輪島市大沢町。
間垣の里と呼ばれています。

間垣って?

能登半島の外浦沿岸には間垣といわれる竹の囲いで冬の季節風を防いでいる所が多く有ります。この輪島市大沢町も海岸沿いは全て3m以上の間垣と呼ばれる竹囲いで囲われている集落です。
出典:輪島市大沢町の町並み

間垣の里、行ってみたいですねぇ。

外浦村に辿り着いた希(まれ)の一家。
まずは、外浦村の村役場に行きました。

2043118_201410090209250001412848185c

さすがは村役場って言ったところでしょうか。
村役場に集まった外浦村の面々は、
素性の分からない希(まれ)一家を受け入れません。

外浦村の住人と、まれ一家のテンポのあるやりとりは
面白かったですね^^

今後、村役場でのシーンが楽しくなりそう。

外浦村 村役場はどこ?

外浦村は架空の村、なので村役場もセット。
ここは大沢町にある空き家を利用したようです。

外浦村役場(そとらむらやくば)は田中旅館の裏にある

NHKドラマ「まれ」の中では、「外浦村役場」がある。役場の外壁には「ようこそ間垣の里へ そとら村」という表示がある。この建物は実際に大沢の中にあった空き家を使い仕立てたものだ。
http://www.tohdamikio.com/2015/03/sotoramura.htmlより引用。

まれのロケ地になり、大沢町の町内には撮影に使われたセットが所々に残されているそうです。
朝ドラ「まれ」のロケ地を訪ね歩く。

いいですねぇ~。
今年はそんな人が増えそう。

今年、田中旅館に宿泊客が増えそう。
>>田中旅館(食べログ 石川)

能登 輪島 アクセスと見どころ

朝ドラ「まれ」のロケ地 輪島市へのアクセス方法と
見どころを調べてみました。

輪島と言ったら輪島塗が有名。

輪島朝市にも行ってみたい。
sec2_2

日本農業の聖地といわれる白米千枚田の風景も見てみたい。
titl

夏には輪島大祭があります。
0000001807_m

北陸新幹線も開通したし、
これから観光スポットとして人気が出てきそうですね。

能登 輪島へのアクセスと観光情報は以下のサイトが便利です。
>>能登輪島観光情報 輪島ナビ

以前、能登半島をバイクでツーリングをしたことがありました。
その日は、夕方から突然の大雨。キャンプを予定していたのだがとても無理。

翌日は、前夜の雨が嘘のような晴天。

しばらくバイクで走り、途中であった現地の人と会話。

私が「昨日の雨、すごかったですね」と言うと
現地の人は「昨日は雨なんか降っていなかった。いい天気だったよ」と・・・。

わずか十数キロのしか離れていない場所だったのに。

能登半島は、その地形から天候が変わりやすい地域のようです。

弁当忘れても傘忘れるな

そんな格言もあるのだそうです^^

希(まれ)一家が、これから外浦村でどのように過ごしていくのでしょう。
楽しみです。

関連記事朝ドラ まれ 原作 美人脚本家、篠崎絵里子さんの評判は?

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280