国会議員の給料がスゴすぎる!!日本は世界に比べてこんなに高いなんて・・・。

浪速のエリカさま・上西小百合衆院議員の”体調不良で衆院本会議欠席疑惑”は、
橋下徹・最高顧問とのバトルへと発展しているようです。

そんな中、橋下徹氏が、上西小百合衆院議員の給与を暴露していますね。

上西小百合衆院議員

「29歳だった女の子が(初当選から)2年経つとこうなってしまうのか。国会議員は現金で給料2900万円ぐらいですか?国会で?」と傍らの江田憲司・維新の党代表を巻き込んで聞き出し、「2200万円!これに1200万円の経費が入り、3000万円以上の給料が29歳の女の子に入ったわけですよ。飛行機載るときにはVIP待遇ですよ。いや国会議員やると変わるもんだな。もう完!全!に永田町の感覚ですね。ずっと議員やりたいみたいです」

<Yahoo!ニュース デイリースポーツ 4月4日(土)21時40分配信 より引用>

議員一人の給与が3000万円って・・・。
これが私達の税金から支払われているなんて驚きです。

ネットでは、
「こんな奴に3000万!4年で1億2000万円!!」
「議員の高給は何のためか!」
「国会議員は本当に美味しい仕事」
「29歳でそんなお金が入る仕事なんてそうないし・・・」
って怒り心頭。

どんな奴でも国会議員になれば、
信じられないほどの給料がもらえるってことでしょう。

薄口政治評論家で知られる元国会議員の杉村太蔵さんも、
議員時代の手取りが月70万円~80万円、
さらに文書通信交通滞在費が月100万円
って暴露しています。

05134612

で、この給料は使い切る必要がなく貯金もOKだとか・・・。

>>ライブドア・ニュース

今年2月、維新の党が歳費を返納できるようにする歳費自主返納法案を提出しました。
あまったのなら返してほしいって単純に思いますが、

自主返納が売名行為とか返納せずに積極的に活動する議員が蔑まれるようになるとか議論は様々。

ちゃんと活動している議員と、そうでない議員を見分ける良い方法でもあればいいのですが。

ところで上西小百合衆院議員。
衆議院本会議をズル休みしたけれど、この日分の給料ももらえてしまうんでしょうね。

スポンサーリンク
広告336×280

国会議員の特権はこれだけある

国会議員は給与が高いだけではない。
さらにこんな特権までもあるそう。

不逮捕特権…国会の会期中は逮捕されない
免責特権…議院で行った演説等は院外で責任を問われることはない
歳費特権…国庫から相当額の歳費を受け取ることができる(合計3,429万480円/年)
JR全線無料…新幹線、特急、グリーン車も可
航空機無料…月4往復までは無料
議員宿舎…民間相場からみると格安の値段(新赤坂の場合3LDKで9.2万円/月。相場は50万円/月ほど)
出典:年収ラボ

おそらく国会議員の特権ってもっとあるでしょうね。
某アミューズメントパークでは、並ばなくていいとか・・・。
さすがにそれはない^^

国会議員の給料 海外と比べると

海外の国会議員って、どのくらい給料をもらっているのでしょう。
気になりますよね。

きっと、アメリカなんか相当な高給を取るのでしょうね。
日本と海外、調べてみると、

  1. 日本:約2200万円
  2. アメリカ:約1570万円
  3. カナダ:約1260万円
  4. ドイツ:約1130万円
  5. イギリス:約970万円
  6. 韓国:約800万円

日本が2位アメリカをおさえてダントツのトップ!
これって、喜んでいいこと?悪いこと?

日本と海外の国会議員の給料は、単純に比べるわけにはいきません。
しかし、高いというのは事実。

これだけの給料をとっているのだから仕事をしてほしい。
浪速のエリカさまのような人には払いたくない。

国会議員の給料って、私達の税金から出ているものでしょ。
ならば私達が彼らへの給料の支払者。

仕事をサボるヤツをクビにしたっていいはず。

国会議員の給与が高すぎるって、
ほとんどの国民がそう思っているでしょう。

でも、国会議員の給料を決めるのは国会議員。
国民はなにも出来ない…orz

今回の騒動、浪速のエリカさまばかりを批判するだけではいけないと思います。
国会中継を見ていても、居眠りしている議員連中はザラ。
サボって旅行行っているのとなんら変わりはありません。

国会議員のみなさん、
給与に合う仕事をして下さい。

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280