FC東京 武藤嘉紀がチェルシー に移籍!移籍金はいくら?

FC東京のフォワード武藤嘉紀選手がプレミアリーグのチェルシーに移籍って
ニュースが流れてきました。

muto_yoshinori
出典:JAF.jp

ある情報源によると、FC東京がFW武藤嘉紀のチェルシー移籍で合意したという。

情報筋によると、移籍金はまだ公になっていないが、これまで欧州に移ったアジア人選手の歴代最高額をはるかに超えるものになる見込みだという。

<YAHOO!ニュース フットボールチャンネル 4月6日(月)より引用>

チェルシーとは、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟する
100年以上の歴史を持つサッカークラブ。

過去にプレミアリーグに移籍した日本人選手は
稲本潤一(アーセナル)、川口能活(ポーツマス)、中田英寿(ボルトン)
香川真司(アーセナル)、吉田麻也(サウサンプトン)等がいます。

気になるのは
武藤嘉紀選手の移籍を暴露したある情報筋
ある情報筋ってなんかアヤシイ。

この”ある情報筋”によると
今年の夏には武藤嘉紀選手はチェルシーに移籍してしまうのだそう。

そしてアジア人選手の歴代最高額をはるかに超える移籍金。
いったいいくらぐらいで移籍するのでしょう。

<追記>
今月13日、チェルシーからの正式オフアーが明らかになりました。
移籍金は400万ポンド(約7億1000万円)以上のようです。

FC東京側も武藤嘉紀選手のチェルシー移籍は容認。
今年の夏には武藤嘉紀選手のチェルシー移籍が決定のようです。

スポンサーリンク
広告336×280

武藤嘉紀 チェルシー移籍 ある情報筋はどこ

胸に横浜ゴムの企業ロゴの入ったチェルシーのユニホームを日本代表選手に着せることで、より一層のスポンサー効果を上げたいと考えた」(某代理店関係者)

<YAHOO!ニュース 日刊ゲンダイ 4月1日(水)より引用>

FC東京の武藤嘉紀のチェルシー移籍を暴露した”ある情報筋”って
この「某代理店関係者」でしょうか。

某代理店関係者によると、
ゴム・タイヤ業界の横浜ゴムが海外進出を考えていたところに
チェルシー側の広告代理店が胸スポンサーにならないと持ちかけてきたよう。

胸スポンサーって、ユニホームの胸のところに入る広告ですよね。

横浜ゴムは、自社のロゴの入ったチェルシーのユニホームを着てくれる日本人プレイヤーがいれば
広告効果もさらにアップするって考えた。

それで、人気と将来性のある武藤嘉紀選手に決まったとのこと。
チェルシーと横浜ゴムとの契約は5年間になるそうだから、
将来性ってところは大事なことだよね。

この成り行きを見てみると移籍は、
武藤嘉紀選手の実力というより企業同士の都合で決まってしまうってこと。

武藤嘉紀選手がチェルシーに移籍すると、
横浜ゴムがチェルシーに払うのは年74億円を5年間。
総額で370億円なのだそうです。

ん~、サッカー選手の移籍ってそんな事で決まってしまうものなんでしょうか?

チェルシーが欲しかったのは武藤嘉紀選手ではなくスポンサー契約金?

サッカー選手の移籍って、ビジネスなんですね。

武藤嘉紀選手 移籍金っていくら?

武藤嘉紀選手のチェルシーへの移籍金は
欧州に移ったアジア人選手の歴代最高額になるだろうって。

とはいえ、この移籍金は武藤嘉紀選手に入るわけではない。
チェルシー⇒FC東京ってことですよね。

欧州に移ったアジア人サッカー選手の移籍金、
歴代最高額ってどのくらいなんだろう。

日本人サッカー選手の過去最高の移籍金は
中田英寿がローマからパルマへ移ったときの約33億円。

このときの移籍金は、アジア人選手最高額でした。
さすがは中田英寿ですね。

武藤嘉紀 年収 予想は

武藤嘉紀選手がチェルシー移籍したら年収はどれくらいになるのでしょう。

2013-2014シーズンの日本人サッカー選手 年収トップは
香川真司選手の約8億4000万円。
参考:web R25
kagawa_shinji
出典:JAF.jp

ここから、税金とか引かれてしまうのでしょうから、
手取りはもっと少ない。

武藤嘉紀選手の現在の年俸は480万円なのだそうです。
一般サラリーマンとそれほど変わらないよう。

もし、武藤嘉紀選手がチェルシー移籍したら、
億に届くことはまちがいなしでしょう。

武藤嘉紀選手にとっては魅力的なお話し。

武藤嘉紀のチェルシー移籍はまだ早いっていう人もいるようだけれど、
プレミアリーグで活躍する武藤嘉紀選手を見てみたいです^^

【関連記事】サッカー武藤嘉紀選手に婚約者がいることが発覚したぞ!お相手は元防衛副大臣の娘。
【関連記事】久保建英くん 現在は。バルサ退団の理由とは?

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280