鹿沼絵里の若い頃が美しい!現在は大動脈解離で闘病中か

鹿沼絵里さんが「爆報!THEフライデー」にご出演。

鹿沼絵里さんが「爆報フライデー」に出演するのは4年ぶり2回目。

若い頃は美しいく世の男性を虜にした方です。

しかし、古尾谷雅人さんの妻となってからは苦労をされたそうです。

その苦労までが前回の「爆報フライデー」で明らかになりました。

まだ何か知られざるエピソードがあったのでしょうか。

調べてみると鹿沼絵里さんは大動脈解離に襲われ身体に障害が起きてしまっているようです。

しかも原因が古尾谷雅人さんだと・・・。

鹿沼絵里さんの若い頃や現在などについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




鹿沼絵里プロフィールとテレビや映画の出演作

鹿沼絵里さんのプロフィールやテレビ・映画の出演作をまとめてみました。

鹿沼絵里(かぬまえり)

本名:古尾谷登志江(旧姓:菅沼)

旧芸名:鹿沼えり

生年月日:1952年12月1日

年齢:65歳(2017年)

身長:161cm

出身地:東京都

家族構成:

夫・古尾谷雅人(2003年没)

息子・高藤疾土(元俳優)

娘・水野快令(元モデル)

鹿沼絵里さんは高校時代にスカウトされあの伝説のドラマ「太陽にほえろ!」でデビュー。

と言ってもチョイ役でしたが。

その後もテレビ・映画で活動されましたが転機となったのは日活ロマンP。

主役級に抜擢されると彼女の人気に火がつきました。

日活ロマンPで世の男性は「鹿沼えり」の虜に。

いまでも鹿沼えりの根強いファンがいるようです。

彼女は30歳の時、共演した5歳年下の古尾谷雅人さんと結婚。

結婚後は引退し、45歳ごろから介護ヘルパーをされていたそうです。

しかし古尾谷雅人さんとの結婚生活は決して幸せではなかったようです。

古尾谷さんから日常的に暴力を受け、顔を何度も殴られ全治5か月の重傷を負ったり、殴る蹴るの暴行で肋骨を骨折したこともあったそうです。

さらには古尾谷さんが事務所の経営に失敗。

なんと3億円もの借金を背負ってしまったそうです。

フツーなら夜逃げ。でも鹿沼絵里さんは夫を支え続けたそうです。

鹿沼さんが50歳の時、夫・古尾谷雅人さんが自殺。

追い打ちをかけるように実の両親も不幸な死に方をしたそうです。

2013年、鹿沼絵里さんは「爆報!THEフライデー」に出演し壮絶な人生を告白。

話題になりました。

2年後、62歳になった鹿沼絵里さんはネットで近況を報告。

週5回・朝7時から夕方6時まで、2か所の老人介護施設で契約社員として働いていたのだそうです。

鹿沼絵里 若い頃の画像

「爆報THE!フライデー」に出演した頃の鹿沼絵里さんだと思われます。

60歳ぐらいでしょうか。

バイタリティーに満ちているって印象ですが、苦労も見え隠れします。

鹿沼絵里さんの気になる若い頃の画像を探してみました。

大原麗子さんにも似ていてとても美人ですよね。
さんは「秘密戦隊ゴレンジャー」にも出演していました。

イーグル連絡員007の加藤陽子という役だったそうです。

しかし、彼女の人気のもとになったのはテレビや映画ではなく日活ロマンP。

気になったのでその時代の作品も観てみることに。

鹿沼絵里さんが体育教師を演じる作品を観てみました。

ストーリー的にはドリフのコントを観ているようでバカバカしいのですが、

「鹿沼えり」さんの小柄でキュッとしまった体と、かわいらしい声は魅力的です。

男なら彼女の虜になってしまいますね。

もちろん私もファンになってしまいました。

現在は大動脈解離で闘病中か・・・原因は

鹿沼絵里さんの「爆報!・・・」の出演は今回で2回目。

前回元気だった鹿沼絵里さん。

今年に入り「大動脈解離」という症状が起きてしまったようです。

全身に血液を送り出す動脈の本幹である大動脈。

その大動脈の内側の膜が裂けてしまう。

そんな恐ろしいことが起こってしまったようです。

解離性大動脈瘤(大動脈解離)って?

原因は夫・古尾谷雅人さんが残した借金?

ガムシャラに働いて、ストレスで「大動脈解離」を引き起こした、って考えそうですが

「大動脈解離」が起きる原因ってわかっていないようです。

動脈硬化や高血圧が関係しているとの考えられているそうですが、歳をとれば誰でもそう。

鹿沼絵里さん、大丈夫でしょうか。

一刻も早い回復をお祈りしています。

まとめ

家庭内暴力や身内の悲しい死、残された借金、ようやく一息ついたと思ったら大病。

鹿沼絵里さんの後半生の人生は、苦労が続いています。

でも負けずに頑張って欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする