正義のセあらすじとキャスト!大杉漣さんの代役は誰

2018年4月。

新ドラマが続々と始まりますね。

気になる一本が日本テレビの「正義のセ」でしょうか。

主演は吉高由里子さん。

あらすじも気になるのですが注目はキャスト

先日亡くなった大杉漣さんが出演予定だったのですよね。

代役は誰に決まったのでしょう。

2018年4月の新ドラマ「正義のセ」

あらすじやキャスト、大杉漣さんの代役などについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




正義のセ 放送日時は

日テレドラマ「正義のセ」

放送日時は毎週水曜日夜10時から

まだ初回放送日は発表されていませんが、例年通りなら4月11日か18日になると思われます。

こちらも分かり次第、ご紹介します。

あらすじをザックリと

「正義のセ」のあらすじなどをザックリとご紹介します。

原作は阿川佐和子さんの同名小説「正義のセ」

東京下町の豆腐屋の長女・竹村凛々子。

29歳。

横浜地検で働く検事2年目となる新人。

子供の頃から正義感が人一倍強く、小学5年生の頃の出来事がきっかけで検事になった彼女。

同僚や家族に支えられながら、ときに失敗しながら難事件の解決に挑む。

いち新人女性検事の成長物語なんですよね。

正義のセ キャストは

現在「正義のセ」公式HPで発表されているキャストです。

竹村凛々子(検事)
吉高由里子

主演は吉高由里子さん。

主人公と同じ29歳。

どんな新人検事を演じてくれるのか期待ですね。

相原勉(検察事務官)
安田顕

安定の脇役・安田顕さん。

主人公・凛々子の相方の検察事務官を演じます。

吉高由里子さんとは初共演となるそうです。

どんなコンビを見せてくれるか楽しみです。

大塚仁志(先輩検事)役
三浦翔平

先輩検事、大塚仁志役を演じるのが三浦翔平さん。

どんなドラマにも必ず登場しますよね自他共にキビシイ「できる奴」

最初はクール。

何かと凛々子に文句を言ってくる嫌なヤツ。

でも最後は主人公のよき理解者となってしまう。

三浦翔平さんは、まさにはまり役かも。

竹村温子(凛々子の妹)
広瀬アリス

現在NHK朝ドラ「わろてんか」にご出演中ですね。

吉高由里子さんの妹役です。

実家の豆腐屋を手伝っています。ときに主人公・凛々子から事件の相談を受け的確なアドバイスも。

個人的には吉高さんと広瀬さんはミスマッチのような気がするのですが。

どんな姉妹となるのか期待です。

木村秀樹(検察事務官)
平埜生成

私、おじさんなので平埜生成をなんて読むのかわかりませんでした。

ひらのきなり

と読むそうです。

三浦翔平さん演じる大塚仁志の検察事務官役です。

今どきの堅実な若者役なのだそう。

徳永太一(検事)
塚地武雅

明るい関西人。食べることが大好き。仏のような笑顔。

塚地さん、そのまんまの役柄です。

竹村芳子(凜々子の母)
宮崎美子

竹村豆腐店に嫁いで30年。明るくおおらかなお母さん役。

竹村浩市(凜々子の父)
生瀬勝久

生粋の江戸っ子で凛々子の結婚が気になっている父親なのだそう。

ところで原作の方を出版している角川書店のHPでは

「正義のセ」の相関図が出ています。


出典:https://promo.kadokawa.co.jp/seiginose/

ドラマの方ではまだ発表されていないキャストが隠れていそうですね。

要チェックです。

大杉漣さんの代役は誰?

先日2月21日に急死した名俳優・大杉漣さんもこのドラマに出演が決まっていました。

大杉漣さんは主人公・凛々子の上司、梅宮譲を演じる予定でした。

気になるのは大杉さんの代役ですね。

大杉漣さんの代役についてはまだ発表がありません。

なんといっても突然のことでしたからね。

大杉漣さんが「正義のセ」に出演することが発表されたのが今月17日。

まだドラマの撮影には入っていなかったようですね。

しかし、大杉漣さんの代役となると難しいです。

この↓の中の誰かはどうでしょう。

  • 遠藤憲一さん
  • 田口トモロヲさん
  • 松重豊さん
  • 光石研さん
  • 寺島進さん

テレ東「バイプレイヤーズ」のメンバーです。

大杉漣さんの代役は彼らの内の誰かしかいない。

大杉漣さんの代役が分かり次第、ご紹介したいと思います。

まとめ

「正義のセ」

一応、原作では主人公・竹村凛々子が横浜地検に転属となるのは検事になって4年目。

おそらく原作とは違ったあらすじやキャラが出てくると思います。

今後、発表されるキャストにも注目ですね。

大杉漣さんの代役も誰になるのでしょう。

「バイプレーヤーズ」のメンバーを期待です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする