新井貴子の身長や事務所どこ!Wiki風プロフや父親と姉も調査

新井貴子さんが「情熱大陸」に出演。

新井貴子さんって誰?ですよね。

調べてみるとミス日本グランプリ。

さらに姉も元ミス日本。

姉妹でミス日本を取るなんて…

こうなると親の顔が見てみたいです。

新井貴子さんについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




新井貴子wiki風プロフ 学歴や身長・体重は



新井貴子(あらいきこ)プロフィール

出身地:大阪府

生年月日:1990年12月8日

年齢:27歳(2018年3月現在)

身長:177㎝

体重:51㎏

スリーサイズ:82-60-86㎝

最終学歴:大阪体育大学 健康・スポーツマネジメント学科

家族:
父:新井宏昌 (元プロ野球選手)
姉:新井寿枝(2011年ミス日本ミス着物)
姉:新井聖佳

新井貴子さんの父は元プロ野球選手の新井宏昌さん。

母は客室乗務員をされていたそうです。

3人姉妹の一番下。

大学時代はアルティメットというスポーツをしており、「全日本学生アルティメット選手権大会」準優勝。

この競技では期待の選手だったそうです。

もともとスポーツに打ち込んでいた彼女だったのですが、大学時代のスカウトがきっかけでモデルに興味をもったのだそうです。

大学3年生のとき、2012年度ミス日本に挑戦。

グランプリに輝きました。

前年のミス日本で姉の寿枝さんが「ミス日本ミス着物」を受賞。

プロ野球選手の父と姉妹でミス日本が話題になりました。

ちなみに「ミス日本」

応募資格があります。

日本国籍を持つ。

17歳から26歳まで。

出産経験のない未婚の女性。

身長155cm以上。

なのだそう。

新井貴子さんは3人姉妹。

この3姉妹は美人姉妹として有名なようです。

画像:ただいま!チャポンっっ♡ー新井寿枝オフィシャルブログー

ちなみにお父さんの新井宏昌さんってこんな方です。

↓↓

画像:ウィキペディア

3姉妹とも客室乗務員をされていた母親似なのでしょう。

新井姉妹のお母さまはすでに他界されてしまっています。

さぞかし美人だったに違いありませんね。

事務所はどこ

新井貴子さん。

調べてみると私が想像していた以上の世界的なモデルなんです。

新井貴子さんはミス日本グランプリ受賞後の2013年、シンガポールに渡ります。

彼女が目指したのはパリコレ。

「パリ・コレクション」とは年2回、フランスのパリで開かれるファッションショー。

なんせ世界最大級のファッションの祭典ですから、ここを目指すのはなまじっかではない。

しかし、新井貴子さんあっさり翌年2014年にパリコレデビューしちゃいました。

画像:ついに♡パリコレデビュー!!★ー新井寿枝オフィシャルブログー

新井貴子さんはニューヨークに拠点を置いてをモデルとして活躍しているのだそう。

彼女の所属する事務所は

日本:DONNA

パリ:WomenParis

ロンドン:MILK Model Management

ニューヨーク:MUSE

などです。

なんせ世界で活躍するモデルですから、世界中に拠点を置かなければなりません。

父親は元プロ野球選手の新井宏昌

前に書いた通り新井貴子さんのお父さんは元プロ野球選手の新井宏昌さん。

選手歴は

PL学園高等学校
法政大学
南海ホークス (1975 – 1985)
近鉄バファローズ (1986 – 1992)

プロ野球選手時代は2000本安打を達成し、65本の三塁打と165盗塁をマーク。

イチローのような選手。

40歳で現役を引退。

その後、各球団でコーチをされていました。

オリックス・ブルーウェーブ (1994 – 2001)
福岡ダイエーホークス (2003 – 2004)
オリックス・バファローズ (2005 – 2006)
福岡ソフトバンクホークス (2007 – 2008)
オリックス・バファローズ (2010 – 2012)
広島東洋カープ (2013 – 2015)

広島カープ最後の年、チームの打撃低迷や緒方監督との確執もあり自ら申し入れ辞任したそうです。

現在はプロ野球解説や評論をしています。

新井宏昌さんは美人姉妹を育てただけではありません。

イチローの師とも言われています。

現役引退後、オリックス・ブルーウェーブの打撃コーチに就任。

リーグ優勝と2回の日本一に貢献をしています。

当時オリックスにはイチローも在籍していました。

さらに新井宏昌さんはイチローのなずけ親なのだそうです。

ちなみに、イチローという登録名の生みの親も実は新井さんである。仰木彬さんがオリックス監督に就任した1994年、仰木さんがアイデアマンらしく、佐藤和弘(現タレント)の登録名をパンチ佐藤にしようと言い出した。それなら鈴木一朗もイチローにしてはどうか、と新井さんが提案したのだ。

出典:WEDEGE Infinty

新井宏昌さんがいなければ今、「世界のイチロー」は「世界の鈴木一朗」となっていたのかも知れませんね。

まとめ

新井貴子さんは、日本での知名度は高くありません。

世界的に有名といってもその世界は厳しい。

定住はせずホテル暮らし。クライアントとのやり取りは英語で交通費は自腹なのだそうです。

今後の新井貴子さんの活躍に期待です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする